単水栓(蛇口)の寿命は一般的に”10年”と言われていて、長年使用し続けると水漏れやその他の不具合が発生しやすくなります。
特に水漏れを放置してしまうと、水道料金の増加やカビの発生、家電製品の漏電など様々な副次的被害を引き起こしてしまうでしょう。
そこでこの記事では、古くなった・故障した単水栓(蛇口)を自分で交換する方法について、水道修理業者(プロ)が詳しく解説いたします!

単水栓とは?

単水栓とは、水かお湯のどちらかだけを吐水・止水する水栓のことです。単水栓といっても以下のようにいくつか種類があり、種類によって使用される場所や状況が変わってきます。

単水栓(蛇口)の交換の際は、ご自身が現在使用している単水栓(蛇口)はどの種類なのか事前に調べておきましょう。

単水栓(蛇口)の交換前に準備すること

交換に必要な道具を揃える

新しい水栓(蛇口)を交換する際に必要になるので、以下の道具を事前に用意してください。

いずれの道具はホームセンターまたはAmazonや楽天などのネット通販で購入可能です。

新しい単水栓(蛇口)を用意

新しい水栓を買ったけど、種類やサイズが合わなくて取り付けられなかったということもあります。新しく購入する水栓は、今使っている水栓と同じメーカー・品番を選ぶことで確実に交換することができるので、悩んだら同じ水栓を購入しましょう。

水栓のメーカー・品番は、水栓の根元にあるラベルまたは刻印、水栓の取扱説明書に記載されているので確認してください。

単水栓(蛇口)の交換手順

交換作業に必要な道具と、新しい水栓を用意できたら以下の手順で古い水栓と交換しましょう。

STEP1:水道の元栓を閉める

水道の元栓を閉めて、水が出なくなったことを確認して次の作業へと移ります。元栓を閉めた後、ハンドルをひねって配管内に溜まった残留水を出しましょう。交換作業を行う際に噴出す水が少しで済みます。

元栓の場所は戸建てと集合住宅で変わり、戸建ての場合はほとんどが屋外の水道メーターの中にあります。逆に集合住宅の場合は玄関付近(外)にあるボックス内にあります。

元栓の閉め方ですが、バルブを時計回りに回すことで水を止めることができます。

もしご自宅の元栓がどこにあるかわからない場合は、大家さんや管理人、水道局にお問い合わせください。

STEP2:水栓(蛇口)を外す

給水管を軸に、根元をしっかり持って水栓をゆっくり左回しすると取り外すことができます。古い蛇口は硬くて回らないことがあるので、その際は力を入れて回すか、モンキーレンチを使用して緩めましょう。

STEP3:給水管を掃除

給水管内に汚れや異物が付着したまま新しい水栓を取付すると、後々に水漏れの原因となってしまいます。なので、歯ブラシやマイナスドライバーなどを使用して、キレイに取り除きましょう。

STEP4:新しい水栓(蛇口)の根元にシールテープを巻く

水栓の根本にシールテープを時計回りに5~8回ほど巻きつけましょう。

STEP5:新しい水栓(蛇口)を取り付ける

給水管に時計回りで単水栓を取り付けていきます。取り付けている最中に、一度でも逆向きに回してしまった場合、そのまま戻すだけだと水漏れの原因となってしまいます。

そのため、一度逆向きに回した場合は一度外してからシールテープを巻き直すところからやり直してください。

STEP6:作業完了

新しい水栓の取付完了後、蛇口が閉まっていることを確認してから水道の元栓を開けましょう。水を出してみて水漏れが全くなければ交換作業終了です。

蛇口の水漏れや水道トラブルは『水道修理ルート』にお任せを!

今回単水栓の交換方法について解説しましたが、交換する動機が水漏れしていたからという方も多いと思います。水栓を交換することによって水漏れが直ることもありますが、交換の仕方が良くなかった場合や、そもそも水漏れの原因が別にあった場合は水漏れは直りません。

確実に水漏れを直すためにも、経験豊富な有資格者が多数在籍しており、水道局認定工事店である『水道修理ルート』にぜひお任せください。

『水道修理ルート』なら、

・出張費用と点検が無料で、料金に納得できなくてキャンセルしてもキャンセル料がかからない!だから高額請求に不安な方でも安心!

・エリアNo.1の低料金!だからなるべく費用を抑えたい人にオススメ!

・24時間依頼ができて、深夜・早朝の対応も可能!だからお仕事で時間が取れない人や急なトラブルにも対応してもらえる!

など、業者に依頼したことがない方や、依頼することに抵抗がある方に利用してもらいやすいように、サービスを充実させております。

また、単水栓の交換だけでなく漏水調査やその他水道関連の修理も受け付けており、修理・工事中の不測の事態にも対処いたしますので、自力での解決が難しい場合は安心してお任せください。

お電話をいただいてから最短15分で駆けつけますので、お困りの際はすぐにお申し付けください。