忙しい毎日の家事で重宝する食洗機。

お皿に油汚れやソースがついたままでも、ピカピカにしてくれます。最近の食洗機は、鍋まで洗えてさらに便利になってきていますね。ボタン1つで自動でやってくれるので、一度使い始めたらもう手放せないというご家庭も多いようです。

ですが、食洗機はお皿を洗ってくれるからわざわざ掃除しなくてもいいと思っていませんか?

そんなことありません!食洗機だって定期的にお掃除しなければ汚れていきます。

この記事では、食洗機が汚れる原因と対策方法、また10分でできる食洗機の正しい掃除方法をご紹介します。ちゃんとお掃除するだけで、食洗機に起きていたトラブルが解決することもありますよ。

食洗機が汚れる原因は?

なぜ洗剤を使って食器を洗っているのに、食洗機が汚れてしまうのでしょうか?食洗機の汚れは大きく分けて3種類に分けられます。

食材カス

食洗機の残さいフィルターには、食器についていた食材カスが溜まります。この残さいフィルターを放置しておくとニオイの原因となります。

白い汚れ

食洗機の庫内の白い粉のような汚れは、石けんカスや水アカによるものです。

石けんカスを放置しておくとロドトルラという菌が繁殖する原因となり、ヌメヌメしたピンク汚れを発生させることになります。

水アカは、水道水に含まれるミネラル分が乾いて固まったものです。

いずれも放置されれば黒カビを発生させやすくしてしまうため、定期的なメンテナンスが大切です。

食洗機の掃除方法

ここからは食洗機のお掃除方法をご紹介します。たった10分のお手入れで、清潔で気持ちのいい状態で食器を洗うことができますよ!まず食洗機の電源を切ってからお掃除を行うようにしてください。

毎回 残さいフィルターは使った後に掃除しよう!

残さいフィルターの掃除は、食洗機を回した後に毎回行いましょう。ここに食材カスや油汚れがたまっていると、ニオイの原因となります。また、汚れが残った状態でお皿を洗うのは衛生的に良くないので、しっかりお手入れしましょう。

【残さいフィルターの掃除方法】

1.運転終了後、やけどする恐れがあるため30分以上経ってから残さいフィルターを取り出します。
2.柔らかいブラシなどでこすり洗いします。
3.元の位置に戻します。

残さいフィルターを掃除したら、しっかり元どおりにセットすることを忘れないようにしてください。残さいフィルターを取り付けずに運転すると故障の原因となってしまいます。

月に1回 食器を入れずに空運転

ビルイトインタイプの食洗機の場合は月に1回、食器を入れずにお使いの食洗機用洗剤を使って空運転させましょう。庫内の汚れやニオイを防ぐことができます。

卓上タイプの食洗機の場合は、気づいた時や月に2〜3回お掃除することをおすすめします。

【掃除方法】

1.食器を入れずに、お使いの食洗機用洗剤を標準使用量の2倍量を入れます。
2.お手入れコースを選び、スタートさせます。

気づいた時にメンテナンス

これまでご紹介した方法で食洗機を掃除してても、やはり取りきれないニオイや水アカが発生してしまうことがあります。

そうしたガンコな汚れには庫内クリーナーを試してみましょう!庫内クリーナーは特に水アカに大きな効果を発揮し、ニオイも除去することができます。

【庫内クリーナーを使った掃除方法】

1.庫内クリーナーを残さいフィルターの上に入れます。
2.お手入れコースを選び、スタートさせます。
3.終了後汚れが残っている部分は、スポンジなどでこすると汚れを落とすことができます。
4.ニオイが取れない場合は、2、3回繰り返すことで除去できます。

庫内クリーナーはいくつかの商品がありますが、おすすめなのはパナソニック製の「食器洗い乾燥機庫内クリーナー」です。パナソニックの公式サイトやネット通販サイトで購入することができます。

長年食洗機を使用しているとさまざまなトラブルが発生してきますが、多くの場合メンテナンスされてこなかったことが原因です。

「食洗機から水漏れがする」、「排水と給水を何度も繰り返す」、「故障かな?」と思った時には、まず庫内クリーナーを使用したお掃除を試してみてください。

重曹やクエン酸は使ってもいいの?

ネット記事では、オキシクリーンや重曹、クエン酸を使う食洗機のお掃除方法が話題ですね。ですが、本当に食洗機のお掃除に使っても大丈夫なのでしょうか?

正しい情報をもとにお掃除すれば、食洗機を長く使い続けることができます。

重曹

最近では、お掃除するときに環境やお肌にもいいことで有名な重曹が多く取り上げられていますよね。しかし、食洗機の場合は重曹を使うことは避けたほうがいいでしょう。

食洗機メーカーで有名なパナソニックやリンナイの公式サイトでは、「重曹の使用はしないでください」と記載されています。理由は、重曹の成分が固まって内部で溶け残り、動作不良を起こすことがあるからです。

ですので、たとえ重曹の表示ラベルに「食器洗い乾燥機対応」と記載されていても使用することができないので、注意しましょう。

クエン酸

クエン酸を使用した掃除方法も、パナソニックではその効果や動作の検証は行われていないようです。クエン酸でのお手入れが非推奨の機器も多くあるため、説明書を確認することをおすすめします。

台所用洗剤

食洗機のお掃除で台所用洗剤の使用はできません。庫内の強い噴射によって多量の泡が発生し、水漏れエラーや故障の原因となるからです。

ご紹介したように、重曹・クエン酸・台所用洗剤を使った食洗機のお掃除方法は推奨されていません。またオキシクリーンについても同様と言えるでしょう。ですから、食洗機の庫内を掃除したいという時には、庫内クリーナーを使用されることをおすすめします。

汚れを抑えて食洗機を長く使おう!

メンテナンスを定期的に行ない、正しい使い方をすれば食洗機を長く使い続けることができます。お掃除の手間を減らしたり、故障の原因を作らないためにも食洗機の汚れをできるだけ抑えることがポイントです。

下洗いをする

食洗機に食器を入れる前に、下洗いをしっかり行っておくとお掃除が楽になります。なんでも洗ってくれる食洗機ですが、苦手な汚れもあります。特に、こびりついたご飯やキドギトの油は洗いきれず、庫内に汚れがたまってしまいます。

綺麗な状態で食器を洗うためにも、下洗いを行いましょう。

・食器にこびりついた汚れを落とす
・ソースを落とす
・魚の骨や油カスなどを落とす

食器の入れ方を工夫する

無理やり食器を食洗機に入れると、汚れが落ちなかったり水漏れの原因となることがあります。一度、食器の入れ方を見直してみましょう。

・お皿どうしの間隔を空けて入れる
・食洗機を閉めるときに、コップなどが当たっていないかを確認する

まとめ

今回ご紹介した「【【10分で完了】食洗機の掃除にクエン酸・オキシクリーンは使っても大丈夫?正しい掃除方法でピカピカに!」はいかがだったでしょうか?

食洗機で水漏れが起きている時は、誰もが焦りますよね。自分でできる対処法もありましたが、少し難しい作業のため業者に依頼した方が安心という場合もありますよね。

ですが、

「どこの水道業者に依頼したらいいのかわからない。」
「今すぐ水漏れの修理に来て欲しい。」
「水漏れが起きているかどうか調査してほしい」

と感じておられる方も多いかもしれません。

そんな時は、「水道修理ルート」にお任せください!水道修理ルートなら、経験豊富な水道設備のプロがトイレの水トラブルを解決することができます。

しかも、

出張費用が無料で、料金に納得できなくてキャンセルしてもキャンセル料なし!
エリアNo.1の低料金!
最短で15分後に到着!さらに24時間依頼ができるから深夜・早朝の対応可能!
各種クレジットカード決済やコンビニ後払いにも対応!
水道局指定業者だから安心!

などなど、水回りトラブルにお困りの方をサポートする体制が十分に整っています。

また、修理後・工事後にもお客様に安心してお使いいただけるように、1~3年間の無料保証&点検を備えております。修理後の万が一のトラブルでも早急に対応いたしますので、ご安心ください。

水道修理ルートの料金をチェック!

以上、「食洗機の掃除にクエン酸・オキシクリーンは使っても大丈夫?10分で出来る掃除方法でピカピカに!」でした。