皆さんは「排水枡(マス)」についてご存知でしょうか。

普段の生活で気にすることはあまりありませんが、排水枡は配管の清掃や点検、配管が詰まった際に配管の様子をチェックするために設置されてます。

この記事では、排水枡と汚水枡の違いや自分でできる排水枡の掃除方法をご紹介します。定期的に排水管を掃除していないと悲惨なものを目撃することになってしまうので、この記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

排水枡と汚水桝は違うもの?

排水枡の掃除方法をご紹介する前に、排水枡と汚水枡の違いを確認してみましょう。

【排水枡とは?】

排水枡とは数種類ある点検口(枡)の総称です。種類ごとに用途や設置場所が違います。

排水枡は、排水管と排水管を接続するために使用されるもので、家から出てきた排水管と道路に流す排水管を合流させたりする働きがあります。それと同時に、排水の逆流を防いだり排水に含まれる油分やゴミを分離したりすることができる排水枡もあります。

また、排水管のメンテナンスのための点検口という役割もあり、排水管が詰まった際に水道業者が必ず確認するのがこの排水枡です。

一戸建ての住宅なら、敷地内の周りの地面に白いふたがついた小さいマンホールのようなものがあると思います。それが排水枡であり、排水枡と排水枡の間に排水管が接続されています。そして後述しますが、最終的には道路に埋設されている下水管へと流れていきます。

排水枡の材質には塩ビ製のものが普及しており、さまざまな事情によってはコンクリート製の枡も使用されているケースがあります。

排水枡で一般的に使用されるメーカーは下記の通りです。
・「アロン化成」
・「前澤化成工業」
・「積水化学工業」
・「タキロン」

ご自宅の排水枡はどんなタイプなのか調べたい時にご参考にしてください。

【汚水枡とは】

汚水枡とは、インバート枡とも呼ばれ一般的に排水枡というとこの汚水枡を指します。

汚水枡はその名の通り、トレイやお風呂、洗面、キッチンの排水が流れるところに使用されます。また、地域によっては雨水も合流して流されていきます。

「汚水枡と排水枡って別物なの?」と戸惑う方もいらっしゃるかと思いますが、基本的に排水枡と言ったら汚水枡のことを指していると理解していただいて大丈夫です。

汚水桝以外の排水枡

排水枡には数種類の枡があるとご紹介しましたが、汚水枡に加えて以下のような枡があります。

雨水枡

雨水枡は、敷地内の雨水を合流させたりためたりすることができます。浸透式と非浸透式があります。

浸透式・・・浸透枡と呼ばれる枡によって雨水を地面に染み込ませて処理するものです。
非浸透式・・・汚水枡と同じく排水管に接続されるもので、フタを開けて点検や掃除を行うことができます。

公共枡(最終枡)

公共枡は、敷地内の排水が全て合流する枡のことです。合流した排水は道路の下に埋まっている下水道本管へと流れていきます。

トラップ枡(会所枡)

トラップ枡は、洗面や洗濯、キッチンなどの雑排水を一箇所に合流するための枡です。泥水や混合物などを沈殿させて上澄みの排水だけを流す働きがあります。

マンホールと排水枡の違い

マンホールと排水枡の違いがよく分からないという方もおられるかと思います。

マンホールと排水枡の違いを一言でいうならば、「人が入れるか入れないか」です。英語でmanholeと言うように、人が下水道の中に入って作業することができる穴をマンホールと言います。道路などに設置されています。

一方、排水枡は人が入るためのものではなく、ご自宅などの敷地内に設置されています。

このような違いがありますが、両者とも排水管や下水管の維持管理をしやすくするためのものであると言えます。

では、排水枡について理解したところで、自分でできる排水枡の掃除方法を確認してみましょう。

自分で出来る排水枡(汚水桝)の掃除方法

ここからは自分でできる排水枡(汚水枡)の掃除方法をご紹介します。排水枡には、油や食品カス、固形物などが排水とともに流れています。そのため、放置しておくと配管に汚れが蓄積していき、悪臭や配管のつまり、ハエやゴキブリ発生の原因となってしまいます。

実際に排水枡のフタを開けて中を確認するとわかりますが、特にキッチン側の排水枡の汚れを数年放置しておくと見るのも怖いことになっています。

また、酷いつまりの場合には、水道業者を呼んで配管を丸ごと取り替える必要も出てくることがあるため、1年に1回ぐらい排水枡掃除を行うといいでしょう。

これからご紹介する方法を参考に、排水枡(下水枡)のメンテナンス方法をマスターして快適な住まいを維持しましょう!

事前に準備する物

それでは、排水枡(汚水枡)を掃除するために必要な道具をご紹介します。

ビニール手袋やマイナスドライバー・スコップなどは100均で買うことができます。また、多くの一戸建てのお家の外には蛇口があることが多いので、散水ホースをお持ちでなければホームセンターや通販サイトで購入することができます。3,000円から5,000円で手に入れることができますので、ぜひ準備することをおすすめします。

掃除方法・手順

上記の道具の準備が終わったら、排水枡の掃除を行っていきましょう。今回は一番汚れが溜まっていることがあるキッチンの排水枡の掃除方法をご紹介します。他の排水枡も手順は一緒ですので、ご参考にしてください。

【排水桝の掃除方法】

1.まず、数カ所の排水枡のフタをマイナスドライバーで開けます。(この時、土や小石が排水枡に落ちないよう注意してください)
2.キッチンだけ水を流してみて、どれがキッチンの排水枡なのかを探します。
3.キッチンの排水枡が特定できたら、排水が流れている方向をチェックします。
4.散水ホースを排水枡の中に入れて、水圧をかけて排水管の中の汚れを落としていきます。
5.他の排水枡も4と同じ手順で掃除を行います。
6.綺麗なったことを確認し、フタを閉めたら掃除完了です。

注意点
地域やハウスメーカーによって使用されている排水枡が異なるケースがあります。上記の掃除方法は「トラップ」と呼ばれる機能がついていない排水枡向け用です。「トラップ枡」と呼ばれる構造の枡の掃除方法は下記を参照してください。

※トラップ枡:トラップ枡とは、キッチンなどの排水を一旦トラップ枡に貯めることで水と汚れを分離させ、水だけを流す仕組みの排水枡のことです。

トラップ枡を掃除するために準備するもの

スコップなどでも汚れをすくうことができますが、持ち手が長く使いやすい「ためマス用さらえ ロングハンドル」というツールが販売されています。約2,000円前後で購入することができるので、ご検討してみてください。

トラップ枡の掃除方法

1.フタを開けます。フタが固い場合はハンマーでふたの周りを軽く叩き、マイナスドイバーをフタと枡の間に入れてハンマーで叩きます。
2.浮いている油などの表面の汚れを取り除きます。
3.エルボと呼ばれる90ºの継ぎ手を取り外し、底に沈んでいる汚れを取り除きます。
4.散水ホースで排水管の掃除を行います。
5.エルボを元に戻して掃除完了です。

以上が、排水枡(汚水枡)の掃除方法です。散水ホースでどうしても取れない汚れについては、台所用洗剤や家庭用パイプクリーナー、業務用のピーピースルーを使用してみてください。

また、この掃除方法で解決できないような汚れやつまり、悪臭などは水道業者に依頼されることをおすすめします。水道業者に依頼すると、排水管掃除専用の高圧洗浄機を使って、汚れを綺麗に落としてくれます。

ぜひ、ご検討ください。

排水枡(汚水桝)の修理・交換は『水道修理ルート』にお任せください!

今回ご紹介した排水枡(汚水枡)の掃除方法はいかがだったでしょうか?排水管がつまったり悪臭を放つのを防ぐために定期的に掃除していきたいと思います。

また、排水管を綺麗に保つために普段の生活で油汚れや余計なものを流さないことも大切です。排水管の汚れの大半は油汚れであるため、しっかりキッチンペーパーなどで拭き取ってから洗うようにしてみるといいでしょう。

ですが、この記事で初めて排水枡の掃除について知った方も多いのではないでしょうか?

そんな時は、「水道修理ルート」にお任せください!水道修理ルートなら、経験豊富な水道設備のプロがトイレの水トラブルを解決することができます。

しかも、

・出張費用が無料で、料金に納得できなくてキャンセルしてもキャンセル料なし!
・エリアNo.1の低料金!
・最短で15分後に到着!さらに24時間依頼ができるから深夜・早朝の対応可能!
・各種クレジットカード決済やコンビニ後払いにも対応!

などなど、水回りトラブルにお困りの方をサポートする体制が十分に整っています。

また、水漏れの修理後もお客様に安心してお使いいただけるように、1~3年間の無料保証&点検を備えております。修理後の万が一のトラブルでも早急に対応いたしますので、ご安心ください。

水道修理ルートの料金をチェック!