一戸建ての水まわり設備から出る生活排水を下水道へと排水してくれる、「排水管」。

ただ、排水管には水と一緒にさまざまなものが流れ出ていってしまうため、つまりや臭いなどのトラブルが発生してしまいがちです。そこでぜひ実施をおすすめしたいのが、排水管の高圧洗浄です。

実際、一戸建ての排水管でつまりや臭いが発生し、高圧洗浄を実施したいと考えている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、一戸建ての排水管で高圧洗浄の実施が必要になるケースに触れながら、実際に実施する場合にかかる料金や対応してもらう業者の選び方などについてご紹介します。

一戸建てで排水管の高圧洗浄の実施が必要になる6つのケース

一戸建てで排水管の高圧洗浄の実施が必要になるのは、住宅内のそれぞれの水まわり設備でつまりや臭いなどのトラブルが発生するようになってしまった場合です。

各水まわり設備でトラブルが発生する原因に触れながら、それぞれのケースについて解説していきます。

キッチンの排水管でつまりや臭いが発生している場合

一戸建てで排水管の高圧洗浄の実施が必要になるケースの一つ目が、「キッチンの排水管でつまりや臭いが発生している場合」です。

キッチンの排水管には、水と一緒に、

などが排水されていきます。

これらは大半が水と一緒に下水へ排水されていきますが、一部が排水管の中に残って堆積し、つまりや臭いを発生させてしまうようになります

生ゴミを捨てるための三角コーナーを設置したり、排水溝にネットをセットして排水管に流れ込む食べ残しなどを極力少なくするように対策しているお宅も多いかと思いますが、すべて防ぐことはできません。
また、洗剤カスや石鹸カス、手垢や皮脂などはどうしても排水管に流れ込んでしまいます。

これらが排水管に流れ込むと、雑菌と混ざってヘドロ状になりつまりや臭いを発生させてしまうようになるため、排水管の高圧洗浄が必要になります

トイレの排水管でつまりや臭いが発生している場合

一戸建てで排水管の高圧洗浄の実施が必要になるケースの二つ目が、「トイレの排水管でつまりや臭いが発生している場合」です。

トイレは住宅の水まわり設備の中でも特につまりや臭いが発生しやすく、

など、さまざまなものでつまりや臭いが発生してしまいます。

ティッシュペーパーや食べ残し、吐瀉物など本来トイレに流すべきではないものを流してしまった場合はもちろん、排泄物やトイレットペーパーなども一度に大量に流すと排水管をつまらせてしまったり臭いを発生させてしまったりしかねません。

また、ラーメンのスープなどをトイレに流して処理している方もいるかと思いますが、ラーメンのスープには油が含まれるため、徐々に堆積し、排水管のつまりや臭いを発生させてしまうようになります

くわえて、トイレの場合は尿石にも注意が必要です
排尿に含まれる成分が便器に付着した状態を放置していると尿石に変わりますが、尿石は名前のとおり硬い成分ですので、排水管に流れ込んでしまった場合、排水管をつまらせてしまいかねません。
また、大量につまると強い臭いを発生させるようになります。

これらの要因によってトイレの排水管でつまりや臭いが発生するようになった場合も、排水管の高圧洗浄の実施が必要になります。

お風呂場の排水管でつまりや臭いが発生している場合

一戸建てで排水管の高圧洗浄の実施が必要になるケースの三つ目が、「お風呂場の排水管でつまりや臭いが発生している場合」です。

お風呂場も毎日のように使用する水まわり設備ですが、お風呂に入ると、水と一緒に、

などがお風呂場の排水管に流れ込んでいきます。

これらは毎日お風呂に入るたびに少しずつ排水管に流れ込み、堆積していくため、徐々につまりを発生させるようになります。

また、排水管の中の雑菌と混ざるとヘドロ状になり、臭いも発生させるようになります
軽度のつまりや臭いであれば液体パイプクリーナなどの洗浄剤で排水管の中のヘドロを溶かし、流すことで、つまりや臭いは解消されます。

しかし、重度のつまりの場合は液体パイプクリーナーでは対処できないため、高圧洗浄の実施が必要になります。

洗面台の排水管でつまりや臭いが発生している場合

一戸建てで排水管の高圧洗浄の実施が必要になるケースの四つ目が、「洗面台の排水管でつまりや臭いが発生している場合」です。

洗面台も使用する頻度の高い水まわり設備ですが、洗面台を使用するたびに、

などが、水と一緒に排水管に流れ込んでしまいます。

男性の場合、洗面台でヒゲを剃っているという方も多いかと思いますが、ヒゲは量が多いですし皮脂も付着しているため、排水管の内部で雑菌が繁殖するためのエサになりやすく、つまりや臭いの発生を誘発してしまいます
この場合も、軽度のつまりや臭いであれば液体パイプクリーナーで対処可能です。

しかし、しばらく掃除をおこなわずに放置していた場合など、つまりや臭いの度合いが増すと液体パイプクリーナーでは対処できなくなってしまいます。
その場合は、高圧洗浄での対処が必要になります。

洗濯機の排水管でつまりや臭いが発生している場合

一戸建てで排水管の高圧洗浄の実施が必要になるケースの五つ目が、「洗濯機の排水管でつまりや臭いが発生している場合」です。

洗濯機は衣類の汚れを洗浄する機械ですので、

などが、水と一緒に排水ホースを通して排水管へと流されていきます。

洗濯機の場合、排水管だけでなく排水ホースでもつまりや臭いが発生します。
ただ、排水ホースでつまりや臭いが発生してしまった場合は排水ホースを交換すればいいだけですので、簡単に対処可能です。

しかし、排水管でつまりや臭いが発生し、液体パイプクリーナーで解消できないほど頑固なものになってしまうと、他の水まわり設備と同様に排水管の高圧洗浄が必要になります。

ただ、洗濯機の排水口にはゴミ受けとなる目皿がついているため、他の水まわり設備よりはつまりや臭いが若干発生しづらくなっています

水まわり設備の排水管からの臭いやつまりを予防したい場合

ここまでは住宅の各水まわり設備で発生しているつまりや臭いへの対処法として排水管の高圧洗浄が必要だと紹介してきました。

しかし、本来であれば、つまりや臭いが発生するほど排水管の中の状態がひどくなる前に対処するべきです。
そこでぜひおすすめしたのが、排水管からの臭いやつまりを予防するための高圧洗浄の実施です。

水まわり設備の排水管にはどうしてもさまざまな汚れやゴミが流れこんでしまうため、臭いやつまりが発生します。

しかし、つまりや臭いが発生してしまう前に定期的に排水管を高圧洗浄しておけば、つまりや臭いの発生を予防できます。
そのため、住宅の排水管でつまりや臭いを発生させたくないのであれば、1年に1度くらいの頻度で排水管の高圧洗浄を実施するべきです。

水道修理業者や清掃業者の中にはそういったニーズに答えるために、住宅の排水管全体の高圧洗浄をリーズナブルな価格で実施しているところもあるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

一戸建ての排水管の高圧洗浄は自分でも対応できる?

一戸建ての排水管の高圧洗浄を業者に依頼する際に発生する料金については後ほど詳しく紹介していきますが、業者に依頼すると、最低でも30,000円ほどの料金が発生することになります。

大変な作業をプロに対応してもらえることを考えるとこの料金は決して高くありません。
しかし、気軽に依頼できるような料金でもないため、「どうにか自分で対応できないか」と考えている方も多いのではないでしょうか?

住宅の排水管の高圧洗浄は、高圧洗浄機を購入すれば自分でも対応可能です。

しかし、高圧洗浄機は安いものでも15,000円以上はしますし、時間も手間もかかります。
何より、これまで高圧洗浄機で排水管の洗浄をおこなった経験のない方が自分で洗浄した場合、プロに依頼するときと同様の効果は期待できません。

排水管からのつまりや臭いを解消するために自分で排水管を洗浄したとしても、技術力が足りず、それらの問題点が解消されない可能性もあります

また、加減がわからずにホースを排水管に入れ過ぎたり水の勢いを強くし過ぎたりすると、

などの二次被害を発生させてしまいかねません。

そのような事態を引き起こさないためにも、多少費用はかかってしまいますが、専門家である業者に対応を依頼されることをおすすめします。

一戸建ての排水管の高圧洗浄を業者に依頼した場合にかかる料金の相場

一戸建ての排水管の高圧洗浄を業者に依頼した場合にかかる料金の相場は、約30,000円です。

つまりや臭いを予防する目的で高圧洗浄をおこなう場合であっても、実際に発生したつまりや臭いを解消するために実施する場合であっても、料金はほとんど変わりません

ただ、上記の金額はあくまで目安でしかありません。
一戸建ての排水管を高圧洗浄する際の料金には決まりがなく業者が自由に設定できるようになっているため、30,000円で依頼できる業者もあれば、50,000円以上かかる業者もあります。

また、洗浄をおこなう排水管の長さで料金を設定している業者もあります。
正確な料金については見積もりを作成してもらわない限りハッキリしないため、気になる業者が見つかった場合は見積もりの作成を依頼し、正確な金額を算出してもらってください

ただ、数千円など相場よりも極端に安く設定されているタイプの業者はおすすめできません
そういった格安業者に依頼してしまうと、手抜きをされたり高額請求されたりしてしまいかねませんので、極端に安い業者は避けるようにしてください。

一戸建ての排水管の高圧洗浄を依頼する業者の選び方

一戸建ての排水管の高圧洗浄は自分で実施せずに業者に対応してもらうべきだと紹介してきましたが、高圧洗浄を実施してもらう業者選びは慎重におこなわなくてはいけません

なぜなら、業者によって料金や対応の良さ、技術力が大きく異なるからです

一戸建ての排水管の高圧洗浄を依頼する業者を選ぶ際に注目するべき3つのポイントについて解説していきます。

ホームページで実績が確認できる業者を選ぶ

一戸建ての排水管の高圧洗浄を依頼する業者を選ぶ際に注目したいのが、「ホームページに掲載されている実績」です。

排水管の高圧洗浄は水道修理業者や清掃業者がおこなっていますが、そういった業者は、高圧洗浄の実施に関する実績をホームページに掲載しています。
高圧洗浄に関する実績など細かな実績ではなく業者としての実績を掲載しているケースもありますが、いずれにしてもそういった実績が掲載されているかどうかについては注目するべきだと言えます。

実績のある業者であれば安心して依頼できますし高い効果も期待できますが、実績がほとんどない業者に依頼してしまうと、自分で対応したときのように、

など、トラブルを引き起こしてしまいかねません。

そういったトラブルを避けるためにも、安心して依頼できる実績のある業者を選び、依頼するようにしてください。
また、まれにホームページが用意されていない業者がありますが、そういった業者は実績の有無や料金などが確認できず、安心して依頼できないため、おすすめできません。

オプション料金のかからない業者を選ぶ

一戸建ての排水管の高圧洗浄を業者に依頼する際、オプション料金の有無についても確認しなくてはいけません。

ついつい通常料金だけに目がいってしまいがちですが、業者によっては「出張料」などの名目でオプション料金が設けられているため注意が必要です。
オプション料金が設けられている業者の場合、排水管の高圧洗浄の料金が安かったとしても、「オプション料金をプラスすると他の業者より高くついてしまった…」となってしまいかねません。

さまざまなオプション料金が設定されている場合であればなおさらです。
オプション料金を設定するのは業者の自由ですし、設定するのが悪いわけではありません。

しかし、出張料などのオプション料金を無料にしている業者も多いので、そういった業者を選ぶようにした方が料金を抑えられる傾向にあります。

飛び込みやチラシでの営業をおこなっていない業者を選ぶ

一戸建ての排水管の高圧洗浄をおこなっている水道修理業者や清掃業者の中には、飛び込み営業やチラシでの営業をおこなっている業者もあります。

住宅のポストにそういった業者のマグネットが定期的に入れられているという経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?

しかし、飛び込みやチラシで営業をおこなっている業者はあまりおすすめできません。
なぜなら、毎年そういった業者によるトラブルが多数報告されているからです。

見積もり無料」とうたいながら実際に見積もりの作成を依頼すると料金を請求されたり、話を聞くだけのつもりが強引に対応を進められ高額な費用を請求されたりなど、さまざまなトラブルが発生しています
もちろんそういった営業方法を実施している業者がすべて悪いというわけではありません。

しかし、そのような業者の中から良い業者と悪い業者を選別するのは困難なため、そういった営業をおこなっている業者は避けるのが無難だと言えるでしょう。

まとめ

今回ご紹介した「一戸建ての排水管の高圧洗浄にかかる料金はいくら?実施が必要になるケースとあわせて解説!」はいかがだったでしょうか?

一戸建てには、

など、さまざまな水まわり設備がありますが、これらの水まわり設備につながる排水管では、つまりや臭いなどのトラブルが発生してしまいがちです。

トラブルを引き起こす原因はさまざまですが、定期的に高圧洗浄をおこなうことによってそういったトラブルを防げるようになるため、ぜひ実施を検討してみてください。

また、すでにつまりや臭いなどのトラブルが発生してしまっている場合も、高圧洗浄を実施することで問題が解消されるようになります。
排水管の高圧洗浄を実施する場合、多少費用はかかってしまいますが、より大きなトラブルを避けるためにも実施するべきです。

もし実施される場合は、ぜひ私たち「水道修理ルート」にご依頼ください。私たちは水道設備のことを知りつくした水道局指定の水道修理業者です。
リーズナブルな料金で一戸建ての排水管の高圧洗浄をおこなわせていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。