キッチンやお風呂場、トイレなど、水回りの排水管は排水をおこなう住宅設備ということもあって排水管の内部に汚れが蓄積してしまいがちです。

排水管の内部の汚れをそのまま放置していると、詰まりや悪臭などのトラブルが発生してしまいやすくなるので、定期的に洗浄しなくてはいけません。

住宅の排水管用の洗浄剤はいくつかありますが、それらの洗浄剤の中でも定番の洗浄剤と言えるのが、「ピーピースルー」です。

この記事では、住宅の排水管の洗浄剤の中でも特に人気の高い洗浄剤であるピーピースルーについてご紹介します。

ピーピースルーとは?

ピーピースルーは、住宅の排水管や排水口などの排水設備に使用される専用の洗浄剤です。

キッチンやお風呂場、トイレなど、住宅の水回り設備の排水管には、日々さまざまなものが排水されます。

例えば、キッチンの場合だと、食べ残しや調理する際に出る細かな生ゴミなどが排水管に流されることが多くなっています。

お風呂の場合だと、髪の毛や体毛、石鹸クズや皮脂などが代表的なものとしてあげられるでしょうか。

また、トイレの場合だと、排泄物が毎日何度も排水されることになります。

これらは基本的に水とともに下水に流されるようになっていますが、細かなものが排水管の内部に残ってしまうことがあります。

これらの残りカスが何年も蓄積すると、細菌や雑菌とまじわって悪臭を発生させたり、ヘドロ状になって排水管をつまらせるようになってしまうわけです。

そして、実際に悪臭や詰まりが発生した場合やそれらのトラブルの予防のために用いられるのが、和協産業株式会社が製造・販売している「ピーピースルー」です。

ピーピースルーは排水管の洗浄に使用される専用の洗浄剤で、悪臭や詰まりの原因となる細菌や雑菌を死滅させる成分が配合されています。

そのため、ピーピースルーを用いて排水管の洗浄をおこなうことで、悪臭や詰まりなどのトラブルを解消できるようになりますし、それらのトラブルを防げるようになるわけです。

ピーピースルーを製造している和協産業株式会社は、清掃業者やビルメンテナンス業者など業種向けの洗浄剤を製造・販売している会社として有名な会社です。。

ピーピースルーは、その和協産業株式会社が1971年の創業以来つちかってきた洗浄剤に関する知識とノウハウを用いて作られています。

ピーピースルーの種類

和協産業株式会社が販売しているピーピースルーですが、ピーピースルーにはさまざまな種類があります。

それぞれの製品の特徴と活用方法についてみていきましょう。

ピーピースルーK

ピーピースルーシリーズの中で業務用として販売されているのが、こちらの「ピーピースルーK」です。

業務用して販売されていることからもわかるとおり、非常に高い洗浄力を誇る製品で、つまりの原因となるヘドロを溶かし、排水管をきれいに洗浄してくれます。

また、配合成分によって細菌や雑菌を除菌し、繁殖を防いでくれるのもピーピースルーKに期待できる効果の一つです。

ピーピースルーKはアルカリ性のフレーク状の製品で、つまりや悪臭が気になる箇所にまぶし、水や温水で流し込む形で使用します。

ピーピースルーKは用途に制限がなく、

・キッチン
・お風呂場
・洗面所
・トイレ

など、あらゆる水回り設備に使用できます。

ただし、業務用の製品で医薬用外劇物となっているため、ホームセンターなどでは購入できません。

通販サイトで購入する場合も医薬用外劇物譲受書の提出が必要になります。

ピーピースルー(温水用)

和協産業株式会がピーピースルーシリーズの中で最初に製造し、販売したのが、この「ピーピースルー(温水用)」です。

こちらもピーピースルーKと同じく業務用として使用される医薬用外劇物の製品ですので、非常に洗浄力が高く、つまりや悪臭を解消してくれたり予防してくれたりします。

ただ、製品名からもわかるように、使用する場合は温水を用意しなくてはいけません。

ピーピースルーKのように冷水と温水の両方に対応している製品ではないので注意しましょう。

使い方はピーピースルーKとほとんど一緒で、気になる箇所に散布し、水で排水管に流すだけです。

ただ、温水でしか溶けないようになっていますので、40℃程度の温水で流すようにしてください。

ピーピースルー(温水)はピーピースルーK同様、用途に制限はなく、

・キッチン
・お風呂場
・洗面所
・トイレ

など、あらゆる水回り設備に使用できます。

こちらも医薬用外劇物にあたる製品ですので、ホームセンターなどでは購入できませんし、通販サイトで購入する場合も医薬用外劇物譲受書の提出が義務付けられています。

ピーピーエル (液状)

これまで紹介してきたピーピースルーKとピーピースルー(温水)はいずれもフレーク状の製品で、水や温水に溶かして使用する必要がありました。

一方、こちらのピーピーエルは液状の製品で、水や温水を用意せず、そのまま排水管に流しす形での使用が可能です。

こちらも医薬用外劇物ですのでピーピースルーKやピーピースルー(温水)と同等の洗浄力がありますが、液状で直接排水管に流し込めるので、効率よく排水管の洗浄がおこなえるようになっています。

また、元々液体状になっているということもあって水や温水に反応する際に発熱することがありません。

そのため、塩化ビニル製の排水管に対しても使用できるようになっており、

・キッチン
・お風呂場
・洗面所
・トイレ

など、あらゆる水回り設備に使用できます。

ただし、こちらもホームセンターなどでは購入できませんし、通販サイトで購入する場合は医薬用外劇物譲受書の必要になるので注意してください。

ピーピースルーF

医薬用外劇物ではなく、ホームセンターなどでも気軽に購入できるのが、こちらの「ピーピースルーF」です。

一応業務用とはされていますが、医薬用外劇物譲受書を提出せずに購入できるようになっています。

顆粒状の製品で、排水管に散布し、水やお湯で流し込む形で使用します。

ここまで紹介してきた製品よりは弱いアルカリ性ですが、それでも市販の洗浄剤よりは協力で、排水管のつまりや悪臭をしっかりと取り除いてくれます。

ただ、

・キッチン
・お風呂場
・洗面所

での使用は問題ありませんが、トイレへの使用は推奨されていません。

和協産業株式会の公式サイトにもそのように記載されていますので、トイレへの使用は避けるようにしてください。

ピーピースカット

ピーピーエルのような液状の製品で、なおかつ医薬用外劇物でないのが、このピーピースカットです。

医薬用外劇物ではないため、ホームセンターや通販サイトで気軽に購入できます。

液状の製品ですので排水管に流し込むだけで処理がおこなえるようになっており、手間がかかりません。

ただ、ピーピースルーFと同様に、

・キッチン
・お風呂場
・洗面所

では使用できるものの、トイレでの使用は推奨されていないので注意しましょう。

ピーピースルーシリーズの選び方

ここまで紹介してきたとおり、ピーピースルーにはさまざまな製品があります。

「どの製品が最適か」
「どの製品を選ぶべきか」

については、求める性能や用途によって異なりますが、トイレの排水管に対しても使用したいのであれば「ピーピースルーK」を、トイレの排水管に対して使用する予定がないのでああれば「ピーピースルーF」の購入がおすすめです。

ピーピースルーKはさまざまな用途に対応している、ピーピースルーシリーズの中で最も定番と言える製品ですので、医薬用外劇物譲受書を提出するのに問題がないのであればピーピースルーKの購入をおすすめします。

トイレで使用する予定がなく、医薬用外劇物譲受書を提出するのが難しい場合やホームセンターなどで気軽に購入したい場合は、ピーピースルーFを購入されてみてはいかがでしょうか?

ピーピースルーの効果的な使い方

ピーピースルーは製品のパッケージに正しい使い方が記載されているので、実際に使用する際は記載されている方法にそって使用するべきです。

ただ、より効果を高めたい場合は、排水管に流し込んだ後、1時間ほど放置してから洗い流すのがおすすめです。

しばらく放置していると、洗浄剤が排水管に蓄積している汚れをしっかりと溶かしてくれますし、菌類についてもしっかりと除菌してくれます。

実際にピーピースルーを使用する際は、ぜひ試してみてください。

ピーピースルーを使用するときの注意点

最後に、ピーピースルーを使用する際の注意点について紹介していきます。

1. 正しい方法で使用する

ピーピースルーは業務用として用いられるほど洗浄力の強い洗浄剤です。

そのため、必ずパッケージに記載された用法・用量を守って、正しい方法で使用するようにしてください。

2. 換気しながら使用する

ピーピースルーを使用するとかなりキツい匂いが発生します。

個人差もありますが、この匂いによって気分が悪くなってしまう方もいるので、窓を開けるなど換気をおこないながら使用するようにしましょう。

3. アルミ製品やアルミの部材に付着させないようにする

ピーピースルーはアルミに対しての腐食性がある洗浄剤です。

アルミ製品やアルミの部材に付着すると腐食させてしまう可能性があるので、アルミ製品やアルミの部材には付着させないよう気をつけましょう。

4. 厳重に保管する

何度も紹介しているとおり、ピーピースルーは業務用として用いられるほど洗浄力の高い洗浄剤です。

中には、医薬用外劇物に指定されている製品もあります。

そのため、子どもの手が届かないところに保管し、厳重に管理するようにしましょう。

まとめ

今回ご紹介した「気の排水管洗浄「ピーピースルー」とは?種類や選び方、効果的な使い方まで徹底解説!」はいかがだったでしょうか?

ピーピースルーは、市販の洗浄剤とは比べ物にならないほど強力な洗浄力を備えた洗浄剤です。

そのため、頑固なつまりや悪臭などのトラブルにも効果を発揮してくれますし、トラブルの予防にも役立ちます。

頑固なつまりや悪臭に悩まされている方や排水管のトラブルをしっかりと予防したいと考えている方は、ぜひピーピースルーの購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

ただ、ピーピースルーは業務用として使用されるほど洗浄力の高い製品ですので、取り扱いが難しいという側面も持ち合わせています。

また、

・ピーピースルーK
・ピーピースルー(温水)
・ピーピーエル

は医薬用外劇物ですので、購入する際に医薬用外劇物譲受書を提出しなくてはいけません。

もし、うまく取り扱える自信がない場合や医薬用外劇物譲受書の提出が難しい場合は、私たち「水道修理ルート」におまかせください!

私たちは水道設備のことを知りつくした、水道設備に関するトラブル解決のエキスパートです。

もちろん、ピーピースルーなどの業務用洗浄剤の取り扱いにも長けていますし、排水管のトラブルにも精通しています。

修理対応後は1~3年の無料保証と点検サービスも用意しておりますので、ぜひお気軽にご相談いただければと思います。