マンションの水漏れが生じてしまったときに最も大切なのは、スムーズに適切な対応がとれるかという点です。

迅速に的確な行動がとれれば、被害を最小限に抑え、他の住民との大きなトラブルを回避できる可能性が高まります。しかし、いざ水漏れを目の前にすると、焦りや不安から適切な対処法が分からずに戸惑うばかりの状況になってしまう方も少なくありません。

この記事は、水道工事の専門業者であり、水漏れ修理業者お客様満足度No.1の「水道修理ルート」が、マンションの水漏れ対応の対処法について解説します。

マンションで水漏れが生じたときの対応手順

マンションの水漏れによる被害を最小限に抑えるためには、速やかな対応をとらなくてはなりません。
まずは、全体的な流れを解説します。

水漏れ箇所の確認

マンション内のどの箇所で水漏れが生じているのかをチェックしましょう。

トイレやお風呂などの蛇口がしっかりと締まっていない場合などは、簡単に気が付ける水漏れ箇所です。また、蛇口や壁に耳を近づけたときに水の流れる音がしたら、壁の内部で水漏れが生じている証拠です。

原因がすぐにわからないときには、早く専門業者に見てもらう必要があります。このとき、原因が確認できるまで、できるだけ水道を使用しないようにしましょう。

応急処置

次に、住居や貴重品が水害に遭わないように、応急処置をします。具体的には、水濡れ箇所を拭いたり、貴重品を濡れない箇所に移動させたりといった対応です。水道を使用していないにも関わらず水道メーターが回っているときは、水道栓を閉めて止水します。

ご自身の貴重品を台無しにしないためにも、下の階の住民や大家さんに対して自分が加害者となってしまわないためにも、早急な対応が必要です。

ただし、応急処置に時間が取られて、業者への手配が遅れると被害が余計に大きくなります。また、大型家具などを慌てて自分で動かそうとするとケガの原因になります。
あくまで、応急処置であるため、できる範囲での必要最小限の対応を心がけましょう。

※ご自身が加害者となってしまうケース
・自室の水漏れが原因で、下層階の天井やベランダに水害を及ぼしてしまう
・マンションにカビやシロアリを発生させてしまう

管理人・大家さん・業者への連絡

応急処置が完了したら、管理会社に連絡してください(管理会社のいない賃貸物件の場合は、大家さんに)。管理会社や大家さんへの連絡は、契約上の問題やほかの住民とのトラブルを防ぐためにもとても重要です。とくに分譲マンションでは、入居者が修理費を負担するケースが多いですが、共用部の故障による水漏れの場合は管理会社の負担になることもあります。

マンションの水漏れ対応のために連絡する業者

マンションの水道設備が故障・劣化している場合、専門業者を手配して修理・点検などの依頼をおこないます。まずは「どの業者に何を依頼すべきか」について案内します。

修理業者の手配

管理会社の相談の上、水漏れ工事業者を手配しましょう。管理会社指定の業者がある場合と、自分自身で業者を手配する場合がありますが、いずれにしても速やかに手配することが大切です。全体的な流れは、以下のとおりです。

1.インターネットなどで、ご自宅の地域の水道修理業者を探す
2.業者に電話連絡をして、状況や見積もり費用、工事のスケジュールなどを確認します
3.工事の依頼をし、修理の作業を依頼します

理想的な修理業者の選び方は、次の章で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

電気業者への連絡

水漏れの発生箇所が水道の配管の場合は、漏電している可能性があります。したがって、念のため電気保安協会もしくは電力会社に連絡して、点検の依頼をしましょう。

漏電を放置すると、電気代が高くなるだけでなく、火災や漏電の原因になることもあります。

火災保険業者への連絡

加入している火災保険のプラン内容によっては、水道工事の修理費やほかの住民の方への賠償費用に対して、補償を受けられる可能性があります。ご自身が加入している火災保険会社に連絡をして、状況の説明と手続きの流れの確認をおこないましょう。

ご自身で保険に加入していないケースでも、マンションの管理会社が保険に加入していることもあるので、管理会社にも保険が利用できないか否かを確認すると良いでしょう。

マンションの水漏れ対応を依頼する際の業者選びのポイント

水濡れの対応をする際の業者の選び方は、とても大切です。
優れた業者に依頼すると、被害を小さく抑えられたり、早期に修理が完了したりするなどの多くのメリットを得られます。

この章では、優れた業者を選ぶための3つのポイントを解説します。

時間
繰り返しお伝えしている通り、水漏れの修繕工事の重要ポイントはスピードです。

業者が工事に取り掛かるまでに時間がかかると、水道を使用できない期間が長くなったり、水漏れによる被害が大きくなったりするなどのデメリットがあります。また、自宅に招いて工事を依頼することになるため、作業はスピーディーな方が望ましいでしょう。

作業時間は、依頼をする時点では判断しづらいため、依頼をして何分で駆けつけてもらえるかという点をまずは重視しましょう。

料金
水漏れ修理の料金は、業者によって異なります。当然、望ましいのは料金の安い業者です。このとき注意したいのは、ホームページなどに掲載されている料金が実際にかかる料金とは異なるケースがあるという点です。

例えば、次のような料金体系を取っていて、ホームページには基本料金のみしか記載されていない業者があります。

業者A
基本料金:1,000円
出張料金:4,000円
時間外料金:2,000円

この場合、ホームページ上の料金は1,000円ですが、実際の請求額は7,000円です。想定以上の出費を避けるためには、分かりやすい料金体系の業者を選ぶことが大切です。

対応
修理作業においては、確かな技術力と安心感も重要です。

依頼するからには、原因を特定して水漏れしないように修理してもらわなければ意味がありません。

そして、どのような原因によって水漏れが発生して、どのように修理するのかという点を分かりやすく説明してくれるかどうかも大切なポイントです。原因と対応の内容が分からなければ、修理内容について管理人と食い違いが生じてしまったり、適切な再発防止策がとれなかったりするためです。

対応の良し悪しは、満足度にも大きく影響します。

対応の良い業者を見極めるのは、簡単ではありません。しかし、以下の対応の良い業者を見極めるための参考になります。

上記の点を参考に、安心して依頼できる業者をチェックしましょう。

マンション水漏れ時のほかの住民とのトラブルを防ぐための対応方法

マンションの水漏れの際に注意しなくてはならないのは、ご自身が被害者になるだけではなく加害者になりうる場合もあることです。同じアパートの住民との間でトラブルが生じてしまうと、ストレス要因にもなります。

この章では、水漏れによる被害がほかの部屋にも及んでいる場合の対処法を解説します。

管理会社を通じて対応

下のフロアに被害状況の確認やお詫びに行く前に、まず管理会社もしくは大家さんに連絡をしましょう。そして、管理会社に被害状況の確認と、水漏れによる被害の有無を確認してもらいます。被害状況の確認のためには、住人の方の協力が必要になるため、なおさら先に管理会社に話を通しておいた方がスムーズです。

管理会社に話す前に直接謝罪すると、話がこじれたり、法外な損害賠償を求められたりするなどのトラブルが生じるかもしれません。

迅速・誠意のある対応が不可欠

ほかの住人への対応はスピードと誠実さが欠かせません。管理会社と相談したうえで、少なくとも翌日までには菓子折りなどを持って謝罪に行きましょう。

ただし、自身に責任がない場合は謝罪をする必要はありません。そのためにも、水道工事業者から原因や状況を正確に聞くようにしましょう。また、具体的にどのような謝罪方法を取るのかについては、管理会社にも相談しましょう。

マンションの上階から水漏れしてきたときの対応法

マンションの水漏れ問題には、上階からの水漏れが原因で天井にシミができたり、水滴が部屋に落ちてきたりする状況もあります。

このときに求められる対応は、以下のとおりです。

1.必要最小限の応急処置(貴重品を濡れない位置に移動する、濡れている箇所を拭くなど)をする

2.上の階の住人に声掛けをして、水漏れの心あたりがないかの確認をする(真上の部屋だけが原因であるとは限りません。もし、真上の住人に心当たりがないときは、左右の住人にも声掛けしましょう)

3.水道をストップしてもらったうえで、管理会社に連絡をして、水道工事業者の手配についての相談をします。上の階の方が不在の場合や、応じてもらえない場合も、管理会社に相談をして、早急な対応を求めましょう。

上の階からの水漏れの対応においても、やはりスピードが重要です。

まとめ

マンションで水漏れが生じたときには、水漏れ箇所の確認、応急処置、管理会社と専門業者への連絡という流れで対応してください。このとき、大切なことはスピードを意識することと、最適な業者を手配することです。

最適な業者の条件は、スピード・料金の安さと分かりやすさ・丁寧な対応の3点です。
上階からの水漏れを発見された場合も、状況確認と迅速な対応が求められます。

今まさに、マンションで水漏れに直面している方にとっては焦りを感じられている状況かと思いますので、本記事を参考にしながら一つひとつ対応していただけたら幸いです。

こんな時は『水道修理ルート』にお任せください

水回りトラブルの中には専門知識を持っている方にしか分からないような難しい事象もあります。
トラブルの根本的な原因を発見する段階でも、やはり専門知識が無いと発見出来ないこともあると思います。

お客様の中には以下のように感じる方も多いかもしれません。

「どこの水道業者に依頼したらいいのかわからない。」
「今すぐ水漏れの修理に来て欲しい。」
「水漏れが起きているかどうか調査してほしい」

そんな時は、「水道修理ルート」にお任せください!
水道修理ルートなら、水道設備や水回りトラブルのの対処に経験豊富なプロのスタッフが解決することが出来ます。

しかも、

出張費用が無料で、料金に納得できなくてキャンセルしてもキャンセル料なし!
エリアNo.1の低料金!
最短で15分後に到着!さらに24時間依頼ができるから深夜・早朝の対応可能!
各種クレジットカード決済やコンビニ後払いにも対応!
水道局指定業者だから安心!

などなど、水回りトラブルにお困りの方をサポートする体制が十分に整っています。

修理後・工事後にもお客様に安心してお使いいただけるように、1~3年間の無料保証&点検を備えております。
修理後の万が一のトラブルでも早急に対応いたしますので、ご安心ください。

水道修理ルートの料金をチェック!