システムキッチンやシステムバスなどのメーカーとして有名なタカラスタンダードは、給湯器の製造者としても評価されています。

電気(エコキュート・電気温水器)・ガス(エコジョーズ・ガス給湯器)・石油(エコフィール・石油給湯器)と、さまざまなタイプの給湯器を発売中で、ご家庭にあったタイプの給湯器を選択可能です。

給湯器は使用中にエラーが起こることがあります。

このとき、重要な点は適切な対応をスムーズに取ることです。生活に密着した機器である給湯器だからこそ、スピーディーな復旧が生活の質の向上に直結します。

しかしながら、給湯器の故障や不具合にはさまざまな背景が考えられます。

また、誤った対応を取ったときには大きな事故にもつながりかねません。

この記事では、タカラスタンダードの給湯器の故障・不具合が生じたときの対応方法を、エラーコードや症状などに沿って解説します。

皆様のおかげで 創業21
累計100万件以上のご相談を頂戴しております!

お急ぎの方は
お電話
ください!

水漏れ・つまり・修理 お電話一本ですぐにお伺いします!

通話料無料 0120-579-007

※水道事務局(クリーンライフ)に繋がります

【受付時間】24時間365日対応 | お見積もり0円 | 出張費0円 | 深夜割増0円

ご相談無料!何でもお気軽にご相談ください!
【受付時間】24時間365日対応 | お見積もり0円 | 出張費0円 | 深夜割増0円 通話料無料 0120-579-007

タップ
電話する

※水道事務局(クリーンライフ)に繋がります

タカラスタンダード給湯器のエラーコード|ご自身で直せる可能性のあるケース

タカラスタンダード給湯器にてエラーコードが生じた場合の大半は、専門業者への修理依頼が必要です。

熱・電気などをもつ大型機器の給湯器の対処には、専門知識や高度な技術が必要とされるためです。
とはいえ、エラーコードによっては、ご自身での対処が可能なケースもあります。

この章では、ご自身でエラー解除できるエラーコードについて解説します。

エラーコードE954

エラーコードE954は、給湯器本体のタンクに水がないことを示すエラーコードです。

したがって、以下の2つのいずれかで解決できる可能性があります。

タンク内に水がたまっているにも関わらず上記の表示が出るときには、給湯器のタンクの水漏れが生じている場合には、専門業者への修理依頼が必要です。

E971

E971は、タンク圧力低下を表すエラーコードです。

E971が表示されている場合には、給水配管の止水栓が開いていないか否かを確認し、開いている場合は閉じてください。

正常に作動すると、エラーコードは自動的に解除されます。

止水栓が開いていないにもかかわらずE971が表示される場合には、水道修理業者に依頼をしてください。

E981

E981は、湯沸かし用の機器に電源が供給されていないときに起こるエラーコードです。

E981が表示される場合には、以下の症状が疑われます。

上記の場合は、正常な状態に戻すと自然に状況が改善します。

F524

F524が表示されている際は、以下の2つの原因が考えられます。

原因 対応
浴槽の循環金具のフィルター目詰まりが起こっている フィルターの洗浄をすることで復旧する可能性があります
配管が凍結している可能性 専門の修理業者への相談が必要です

同じエラーコードでも異なる状況が生じる可能性があるため、要注意です。

F631

F631のエラーコードが表示されている場合についても、考えられる理由は複数あります。

原因 対応
給水配管止水栓が閉じている 給水配管止水栓を開く
断水している 断水の解除を待つ
配管が凍結している 専門の修理業者に連絡をする

状況を確認したうえで、対応をおこなってください。

F661

F661は、はじめてふろ自動運転をしたときに、浴槽に水が残っていたときに表示されるエラーコードです。

故障やトラブルではないため、浴槽の水をすべて排水して、再び自動運転をすれば復旧します。

F671・F672

F671・F672のエラーコードが生じているケースでは、以下の理由が考えられます。

原因 対応
浴槽の止水栓が抜けている状態で、ふろの自動運転をおこなっている 排水栓をしてから、自動運転を開始してください
ろ自動運転中に、排水栓を抜いてしまった 排水栓を戻してから、自動運転をおこなってください
浴槽の循環金具フィルターが目詰まりしている 循環金具フィルター目詰まりの洗浄をおこなってください

状況を確認したうえでの対応が求められます。

F673

タカラスタンダード給湯器のエラーコードF673は、以下の原因が考えられます。

F673の表示が出ているときには、浴槽の排水栓がしっかりとしまっているかどうか風呂の水位設定が適切であるか否かを確認してください。

リモコンパネルの点滅しているスイッチを長押しすると、エラーを解除できます。

タカラスタンダード給湯器|修理業者への依頼が必要となるケース

タカラスタンダードの給湯器には、さまざまなエラーコードがあります。

エラーコードは「E]「F」「U」の3つのアルファベットと3ケタの数字で表示されます。

前章で案内したエラーコード以外が表示されている場合、ご自身でできる対応は基本的にあまりありません。

できるだけ速やかに修理業者に連絡をしてください。

このとき、被害を最小限に抑えるために、以下の2点の対応をおこなってください。

上記の対応をとることで、給湯器内が過剰に熱を持ったり、漏水したりするリスクを軽減させられます。

タカラスタンダードの給湯器で故障が疑われる際の対処法【湯はり編】

エラーコードが表示されていない状況で、タカラスタンダードの給湯器(エコキュート・電気温水器など)の不具合・故障が疑われるケースもあります。

この章では、症状別に原因と対策を解説します。

お湯が出ない

お湯が全く出なかったり、出が悪いときに考えられる原因は以下のとおりです。

複数箇所でお湯を使用したときの出力が気になる場合は、高圧タイプの給湯器を導入するか設定温度を高くして水と合わせて使用するかのいずれかの対策が考えられます。

お湯が沸かない

給湯器のお湯が沸かない状態の時に考えられる原因は、以下のとおりです。

上記に該当するケースでは、設定を正しい状態にすれば解決できます。

タカラスタンダードの給湯器で故障が疑われる際の対処法【温度・浴槽編】

タカラスタンダードの給湯器を使用した際に、エラーコードが表示されていないにも関わらず浴槽の温度や湯量ががうまくいかないときの原因・対策を解説します。

お湯が熱い

浴槽などのお湯が熱くなってしまう状況としては、以下の例が考えられます。

設定温度と使用法について注意をしましょう。

設定温度よりもお湯がぬるい

給湯器のお湯がぬるいときに考えられる症状は、以下のとおりです。

翌日、正常な設定で湯張りをすれば改善するケース

・お湯をふだんよりも大量に使用している
・タンクの設定温度が低い
・前日夜間に湯沸かし中にお湯を使用した

点検・修理が必要なケース

・配管からの水漏れ
・逃し弁のトラブル
湯沸かし中以外のときに、膨張水排水口からお湯や水が流れる

点検・修理が必要なケースでは、修理業者への連絡が必要です。

給湯の温度が安定しない

給湯温度が安定しないケースでは、以下の原因が考えられます。

これらの操作をおこなった際には、構造上お湯の温度が一定しない可能性があります。

浴槽のお湯の量が多い

湯量が多くなってしまうときには、以下の原因が考えられます。

風呂水位の設定は、リモコンパネルで操作できます。

初回の湯張りの際、タカラスタンダードの給湯器は浴槽の形状などを把握するため、設定の水位よりも多くのお湯を張ることがあります。

浴槽のお湯の量が少ない

エラーコードが出ていないにもかかわらず湯量が少ないときに考えられるのは、設定水量が少ないケースです。

設定水量を変更して湯量を確認しましょう。

タカラスタンダードの給湯器で故障が疑われる際の対処法【表示など】

タカラスタンダードの給湯器に関して、給湯器の表示事態に異常が見られることもあります。

この章では、2つのケースについて解説します。

コントローラーが表示しない

給湯器本体に電源が供給されていない場合、コントローラーが表示されません。

一つひとつ設定を確認しましょう。

コントローラーのバックライトが消えたり勝手に点灯したりする

コントローラーの設定により、バックライトの点灯パターンを変更できます。
ふろコントローラーの「バックライト」メニューを確認しましょう。

文字ガイドがでない

文字ガイドが表示されないときには、リモコンパネルの設定によりガイドが停止されているケースがあります。

リモコンパネルの「文字ガイド」を確認しましょう。

まとめ

タカラスタンダードの給湯器は、故障・使い方・気象状況などにより、不具合などを起こします。

給湯器・電気温水器が思いどおりの動作をしない状況であっても、一概に「故障」とは言えないため、症状や状況を確認したうえで適切な対応をとりましょう。

また、修理業者への点検・修理の依頼が必要な場合には、速やかに依頼をすることが大切です。

無理をせずに安全に注意をした上で、専門業者に相談してください。