「洗濯機の排水ができない(流れが悪い)」
「頻繁に、排水のつまりが原因で洗濯機のエラーが起きてしまう」
「薬剤を使っても、排水口のつまりが取れない」

上記の洗濯機の排水トラブルに直面して、お困りではないでしょうか?
また、少しでも早く、そして安くトラブルを対処したいとお考えではないでしょうか?

この記事では、洗濯機排水トラブルの原因や対策を踏まえ、解決策と予防法を水道修理業者「水道修理ルート」が解説します。お客様ご自身でつまりを対処する方法と、業者に依頼をすべきかどうかの判断のポイントや価格相場についての案内もしているので、ぜひ参考にしてください。

洗濯機排水のつまりを放置するとどうなる?

洗濯機の排水がうまくできていない状態をそのまま放置したり対処を先延ばしにしたりすると、大きなトラブルにつながる可能性があります。

排水のつまりが悪化したときに起こるトラブルの具体例は以下のとおりです。

・つまりが悪化して、余計に排水できなくなる
・悪臭や虫の発生要因になる
・排水が逆流して、洗濯機の周りが水浸しになる

これらのトラブルが生じると、日常生活にさまざまな支障をきたすことに加え、早い段階で修理をするより手間もお金もたくさんかかってしまいます。
トラブルによる被害を最小限に抑えるためには、早急に原因を特定して、対処することが大切です。

洗濯機排水のつまりの原因と対処法

洗濯機排水がつまる原因はいくつかあり、原因の箇所や程度によって対処方法が異なります。
この章では、洗濯機排水のつまり主な原因を3つ紹介し、それぞれの対処法を解説します。

排水口・排水管がつまっている

排水口や排水管がつまると、排水が逆流して溢れてしまったり、なかなか流れずに水がたまったりしてしまいます。これらのつまりの主な要因は、以下のとおりです。

・洗濯パンに汚れがたまっている
・排水口のトラップのパーツに、繊維などがからまっている
・下水道につながる排水パイプがつまっている

基本的な対応策は、排水口や配管のつまりを取り除き、きれいにすることです。

排水口のトラブルは、ご自身でできるケースと、業者へ依頼すべきケースとがあります。

基本的な対応方法は以下のとおりです。
・排水口周りを掃除
・トラップの部品を外して、つまっているゴミを取り除く
・排水管がつまっているときには、パイプクリーナーや漂白剤を使用して、つまりを除去する

洗濯機の排水管やパンは、掃除しづらく大変ですが、排水口のつまりが軽度のときには、上記の対応でつまりを改善できます。詳しくは次の章で紹介しますが、排水のつまりが頑固なときなどのご自身での対応が難しい場合には、業者に依頼しましょう。

ホースが曲がっている・凍結している

洗濯機と排水口までを接続している排水ホースが曲がって圧縮されたり、凍結したりすると、排水がうまくできなくなってしまいます。

単にホースが外れてしまっている場合や、洗濯機と壁との間に挟まれて圧縮されている場合などは、ホースを正しい位置に戻すだけで対応できる場合があります。しかし、ホース自体がひどく変形していて、形が元に戻せないときには、水道修理の業者への依頼が必要です。

洗濯機が故障している

最後に紹介するのは、洗濯機自体が故障しているケースです。排水のつまりの原因が洗濯機にあるのか、排水口の問題なのかをチェックするには、洗濯機の排水モードを使用してみましょう。ホースから勢いよく水が出てくるときは排水口のトラブル、水があまり出てこないときは洗濯機のトラブルである可能性が高いです。

洗濯機の故障の場合は、基本的には洗濯機の修理もしくは買い替えが必要です。洗濯機メーカーや家電量販店に相談しましょう。

洗濯機の排水口つまりで業者に依頼した方がよい3つのケース

洗濯機の排水つまりのトラブルが起こったときに、自部自身で対処できるか水道修理業者に依頼をした方がよいのかの判断が難しいケースもあるでしょう。しかし、冒頭で紹介しているように、洗濯機の排水トラブルには迅速な対応が必要です。

この章では、迅速に判断できるようにするため、水道修理業者に依頼した方がよいケースを紹介します。

注意点として、排水のつまりが洗濯機の故障であるにもかかわらず水道修理業者を手配すると、結局あとから洗濯機メーカーに修理や買い替えの依頼をしなくてはならなくなります。前章を参考に、トラブルの原因が洗濯機本体にあるのか、排水口のつまりにあるのかの切り分けをできるだけおこないましょう。

ドラム式洗濯機を使用している

ドラム式洗濯機は、大人の男性であっても一人で持ち上げられないほどの重量があります。無理に動かそうすると、ケガをしたり家具を傷つけてしまう可能性が高いです。そもそも、ドラム式洗濯機は、排水つまりを起こしやすい傾向があります。

水道修理業者であれば、ドラム式洗濯機であっても最適な対応を取れます。
※ドラム式洗濯機に対応していない水道修理業者もあるため、依頼時に対応の可否を確認してください。

排水口の形状が特殊

排水口の形状は、統一されていません。キャップをかぶせるだけのシンプルなものもありますが、種類によってはネジ止めされていたり、簡単に取り外せなくない形状だったりすることがあります。また、取り外し自体はできても、元に戻せなくなってしまうこともあります。

排水口の形を見て、取り外したり元に戻したりするのが難しいと思われるときは、水道修理業者に依頼をしましょう。

ご自身で対処しきれないとき

洗濯機排水のつまりは、どうしても解消できないことがあります。

・どうしてもつまりの原因がわからないとき
・薬品を使ったり、ブラシで力を入れて掃除したりしても状況が改善しないとき
・何回対処しても、すぐにまたつまってしまうとき

専門家でない個人の方の対処ではどうしても限界があるため、対処が難しいと感じたときには、プロである水道修理業者に相談をしましょう。

洗濯機排水つまりの修理料金相場

洗濯機の排水つまりを水道修理業者の料金は、どのような作業をおこなうのかによって料金が異なります。また、業者ごとに料金が異なることや地域による相場の違いなどもあるので、目安として参考にしていただけたら幸いです。

※注意点として、業者のホームページに記載されている料金が排水つまりの総額ではないことがあります。例えば、基本料金・出張料金・作業料金・時間外料金のうち、基本料金のみが「料金」として記載されていることもあります。水道修理業者の料金を確認する時には、総額でいくらかかるのかをチェックしましょう。

薬剤やポンプで対処可能なケース(5,000円~12,000円)

強力な薬剤を使用してつまりの原因の物質を溶かしたり、業務用真空ポンプで吸引してつまりを解消したりします。比較的、落としやすいつまりに対しては、薬剤やポンプで対応可能です。また、薬剤やポンプで対処が可能なときは、短時間で作業完了するケースが多いです。

つまりが解消されても、配管内にゴミや繊維が多く残ることがあるため、再発防止などのために配管清掃を実施する場合もあります。洗濯機の異動などを伴う場合、追加の作業費が必要になることがあります。

ワイヤー(トーラー機)で対処するケース(15,000円~30,000円)

トーラー機とは、配管にワイヤーを通して回転力の摩擦でつまっている物質を砕く装置です。強い力で物理的に掃除できるため、薬剤やポンプでは対応できなかった頑固なつまりに対処できます。

トーラー機の料金は、「基本使用料+配管の長さに応じた追加料金」という料金体系が一般的です。料金をチェックするには、追加料金の条件などに注意しましょう。相場としては、薬剤やポンプでの清掃よりも高額です。

高圧洗浄で対処するケース(15,000円~)

最も料金の幅が大きく、料金を予測しづらいのが高圧洗浄で対処するケースです。料金の幅が生じやすい理由は、業者によって使用する機器が異なることと住居の環境によってかかる費用が大きく異なるためです。例えば、マンションの高層階で排水が流れないケースや、かなり頑固な汚れについては、10万円以上の請求額になるケースもあります。

高圧洗浄は、機械を使って排水管の汚れを一気に排水弁まで押し出す仕組みです。トーラー機で対処をしたあとに、排水管をきれいにするための仕上げとして高圧洗浄をおこなうこともあります。

洗濯機排水のつまりの予防法

洗濯機排水のつまりに対しては、予防法を知ることがとても重要です。
苦労してつまりを解消しても、予防策をとらずに洗濯機を使用し続けていると、再び同じようにつまってしまう可能性が高いためです。

再び費用や手間をかけてつまりの対策をしなければならなくなることがないように、洗濯機の排水つまりの予防法をチェックしておきましょう。

排水口とその周辺をこまめに掃除する

洗濯機の排水のつまりを予防するは、原因である繊維やほこりがたまらないように、こまめに掃除をすることが大切です。

排水口の掃除手順は、以下のとおりです。

1.排水口に繋がれたホースを取り外す
2.排水トラップを外す
3.排水トラップを丁寧に水洗いし、汚れをゴミ箱に捨てる(汚れを排水管にそのまま流さないようにしましょう)

また、洗濯機周辺や洗濯パンなど、ほこりや汚れが付着しやすい箇所をきれいに保っておくことも重要です。

掃除頻度の目安は、1週間に1回程度です。できるだけ、汚れをためないように注意しましょう。

洗濯機のメンテナンスを意識する

洗濯機本体の定期的なメンテナンスも重要です。

大半の全自動洗濯機には、洗濯層の洗浄やカビ除去の機能がついています。目安のメンテナンス頻度は、使用状況により大きく異なりますが、月に1度程度です。

メンテナンス機能は、通常の洗濯よりも時間がかかるため、外出前など時間に余裕のある際に使用しましょう。

お風呂の残り湯の使用に注意

お風呂の残り湯を洗濯に使用すると、排水つまりを起こしやすくなります。残り湯には、身体の垢や汚れ、髪などが残っているためです。残り湯から水道水に切り替えるのは、家計のご負担になるかもしれません。したがって、お風呂の残り湯を使用するときには、糸くずフィルターの掃除や洗濯パンの掃除を丁寧におこなう、といった意識をもつようにするとよいでしょう。

まとめ

洗濯機の排水つまりが生じると、排水中に洗濯機の作動がストップしてしまったり、排水が溢れて床が水浸しになってしまったりするなど、トラブルの要因になることがあります。そして、洗濯機の排水つまりに対して大切なことは、速やかな対応をすることです。

排水のつまりの原因が洗濯機にあるのか排水口にあるのかを特定したうえで、ご自身で対応可能なのか、業者の手配が必要なのかを判断してください。水道修理業者に依頼をする際には、業者や作業内容によって価格設定も作業内容も異なります。また、早急に対応してくれる業者を選ぶことも大切です。

無事に、洗濯機の排水つまりの対応が完了したら、再びトラブルにならないための予防についても意識しましょう。

こんな時は『水道修理ルート』にお任せください

水回りトラブルの中には専門知識を持っている方にしか分からないような難しい事象もあります。
トラブルの根本的な原因を発見する段階でも、やはり専門知識が無いと発見出来ないこともあると思います。

お客様の中には以下のように感じる方も多いかもしれません。

「どこの水道業者に依頼したらいいのかわからない。」
「今すぐ水漏れの修理に来て欲しい。」
「水漏れが起きているかどうか調査してほしい」

そんな時は、「水道修理ルート」にお任せください!
水道修理ルートなら、水道設備や水回りトラブルのの対処に経験豊富なプロのスタッフが解決することが出来ます。

しかも、

出張費用が無料で、料金に納得できなくてキャンセルしてもキャンセル料なし!
エリアNo.1の低料金!
最短で15分後に到着!さらに24時間依頼ができるから深夜・早朝の対応可能!
各種クレジットカード決済やコンビニ後払いにも対応!
水道局指定業者だから安心!

などなど、水回りトラブルにお困りの方をサポートする体制が十分に整っています。

修理後・工事後にもお客様に安心してお使いいただけるように、1~3年間の無料保証&点検を備えております。
修理後の万が一のトラブルでも早急に対応いたしますので、ご安心ください。

水道修理ルートの料金をチェック!