デザイン性の高さや省スペース性から人気の高いタンクレストイレのデメリット・注意点の一つとして挙げられるのが、詰まりやすさです。

設計の条件や状況などもあるため一概にはいえませんが、タンクレストイレは従来型のトイレに比べると詰まりやすいのは事実です。

では、いったいなぜタンクレスのトイレは詰まりやすいのでしょうか?そして、タンクレストイレを使用する上で快適に安心して使用する方法はあるのでしょうか?

この記事では、水回りの修理・メンテナンスの専門業者である水道修理ルートが「タンクレストイレのつまり」について分かりやすく解説します。

皆様のおかげで 創業21
累計100万件以上のご相談を頂戴しております!

お急ぎの方は
お電話
ください!

水漏れ・つまり・修理 お電話一本ですぐにお伺いします!

通話料無料 0120-579-007

※水道事務局(クリーンライフ)に繋がります

【受付時間】24時間365日対応 | お見積もり0円 | 出張費0円 | 深夜割増0円

ご相談無料!何でもお気軽にご相談ください!
【受付時間】24時間365日対応 | お見積もり0円 | 出張費0円 | 深夜割増0円 通話料無料 0120-579-007

タップ
電話する

※水道事務局(クリーンライフ)に繋がります

タンクレストイレがつまりやすいと言われる理由とは?

タンクレストイレがどのような仕組みで動いているのかを考えたことはありますか?タンクレストイレの仕組みを理解することは、詰まりやすさの原因を知ることにもつながります。

この章では、タンクレストイレの仕組みをふまえて、詰まりやすさの原因を解説します。

タンクレストイレとは?

タンクレストイレはその名の通り水を貯蔵しておくタンクを設置していないタイプのトイレのことです。

従来型のトイレは、タンクのレバーを回すとバルブが持ち上がり、規定量の水が自動的に流れる仕組みです。タンクと便器の間の高低差やタンク内の水の押し出す力などにより、自然と水流の勢いが出るように設計されています。

その点タンクレストイレでは、水を流すために通常は電力を使用します。タンクレストイレは直接水道管とつながっており、電力を使いポンプから水を流すという仕組みです。

つまりやすい2つの理由

タンクレストイレが「つまりやすい」といわれる理由は主に2点考えられます。

水圧不足になりやすい

タンクレストイレは、従来型のトイレと比較をすると水圧が不足しやすい傾向があります。

従来のトイレは、タンク内に十分に水が保たれており、部品の劣化や損傷がなければ、常に一定の水圧が確保されます。しかし、電力で直接水道管から水を引き込むタンクレスは、悪条件が重なると水圧を十分に保てません。

水圧不足になりやすい条件の具体例は以下のとおりです。

これらに該当する場合、低い箇所から水を引っ張り上げなければならないため、より強いパワーを必要とします。

停電時やトラブル時に水が流れないことがある

タンクレストイレは、タンク式のトイレと比較すると、水が流れない状況に陥りやすいという点があります。具体例を挙げると、以下のとおりです。

製品によっては、電機が使用できなくても使用できるように非常用電池がついていたり、非常時用の手動レバーがついていたりするものもあります。したがって、一概にはいえませんが、タンクレストイレがややデリケートな機器であることは事実です。

タンクレストイレを詰まらせてしまったときの対策

自分で直す

タンクレストイレがつまってしまった場合の直し方は通常のトイレと変わりありません。前章でもお伝えした通り、給水の仕組みは違いますが、排水の仕組みは同じになるため、ラバーカップなどが効果的です。

トイレつまりの解消については以下の記事で詳しく解説しておりますので、是非参考にしてください!
参考記事:トイレつまりの症状や原因と自分でできる直し方を水道修理業者が解説!

水道修理業者に依頼

水道修理業者につまり対策を依頼する方法もあります。水道修理業者では、点検や原因の分析なども可能であるため、繰り返しタンクレストイレが詰まっている方や、予防のための方法をきちんと知りたいと考えられている方にオススメです。

また、専用工具を使用した高い技術力が期待できるため、つまりの解消を確実におこないたいという方も水道修理業者に相談しましょう。

ただし、技術力・サービス内容・価格は業者ごとに異なります。業者選びに失敗しないためのポイントはいくつかありますが、タンクレストイレの「つまり」に悩まされている方が特に重視していただきたいのは以下の点です。

高い技術力を持ち、丁寧な対応をおこなっている業者であれば、安心して作業を依頼できます。

まとめ

最近流行のタンクレストイレは、詰まりやすいというデメリットもあります。その主な原因は、水道管から電力を利用して水を流すというタンクトイレの仕組みによるものです。

ご家庭の状況やトイレの使用法などによってはタンクレストイレであっても全く問題にはなりませんが、悪条件が重なるとトイレのつまりを繰り返すこともあります。

タンクレストイレがつまってしまった時は、通常のトイレと同様にラバーカップ等を使うことで対処できます。ただし、たびたび詰まりを繰り返している方や根本的な原因を知りたい方にとって、そのつど詰まりを解消するのは大変だと感じられるでしょう。

水道修理業者に依頼することで、トイレの詰まりを解消することに加え、原因の説明や使い方のアドバイスなどを受けることもできます。

当社水道修理ルートは、親身な対応によりお客様から支持されている水道修理業者です。水回りに関することなら何でも丁寧に回答しているので、タンクレストイレの詰まりに困っている方はぜひ気軽にご相談ください。