トイレつまりはトイレトラブルの中でも多くのお客様からお問い合わせを頂きます。

トイレがつまっていることで焦って水道修理業者に依頼をしてしまい費用がかかるのを防ぐためにもトイレつまりで起きる症状や何が原因かを知ることが大切です。

トイレつまりは水道修理業者に依頼することで直すことが出来ますが、原因の中には自然に直る場合や自分で直すことが出来る場合もあり、費用を安く抑えることが出来ます。

そこでこの記事ではトイレつまりの「症状」「原因」「自分で直す方法」「自然に直るもの」「水道修理業者に依頼した方が良い場合」「予防法・注意点」についてご紹介いたします。

目次

皆様のおかげで 創業21
累計100万件以上のご相談を頂戴しております!

お急ぎの方は
お電話
ください!

水漏れ・つまり・修理 お電話一本ですぐにお伺いします!

通話料無料 0120-579-007

※水道事務局(クリーンライフ)に繋がります

【受付時間】24時間365日対応 | お見積もり0円 | 出張費0円 | 深夜割増0円

ご相談無料!何でもお気軽にご相談ください!
【受付時間】24時間365日対応 | お見積もり0円 | 出張費0円 | 深夜割増0円 通話料無料 0120-579-007

タップ
電話する

※水道事務局(クリーンライフ)に繋がります

トイレつまりのよくある症状

まずはトイレがつまっているときにどのような症状が発生するかを4つご紹介いたします。

紹介する4つの症状が見られる場合にはトイレのつまりが発生している、もしくはそのまえぶれです。
症状が出ている状態のまま使用し続けるとつまりが悪化してしまうので注意が必要です。

水の流れが悪い

水を流したときに流れが悪い症状が出ているときは、「トイレタンクの水量が少ない」または「トイレがつまっている」可能性が高いです。

自分でトイレタンクの水量を調整していないにも関わらず、トイレの水の流れが悪い症状を何回も確認できた場合ははトイレつまりが発生していると思いますので、解消するまで利用を制限する必要があります。
※連続で何度も流すとトイレがつまっていた場合、便器から水が溢れてしまいますので時間をおいてから水を流しましょう!

また、トイレタンクの水量の調整が間違っていると、その他のトイレトラブルにも繋がりますので、以下の記事を参考にトイレ節水方法を確認してください!

参考記事:トイレ節水の効果は?方法と具体的な対策とは

水位(封水)が高い

封水とはトイレの便器内に溜まっている水たまりのことで、普段は排水管からの異臭や害虫の侵入を防ぐ役割をしています。

封水はトイレの構造上、水を流した後はある一定の水位を保つように出来ているのですが、いつもよりも高い位置にある場合は排水口や排水管でつまりが発生している可能性が高いです。

先程ご紹介した水の流れが悪いと起きる症状でもあるため、時間が立って水位が下がったとしてもつまりの原因を解消するまでは利用を制限しましょう。
※水位が下がったことが確認出来たあと一度水を流してみて水位が高くなるか確認してみると良いかもしれません!

異臭がする、水位(封水)が低い

トイレを使用していないのに異臭が発生するのは、封水の水位が低くなっていることが原因であることが多いです。

そして封水の水位が低くなる原因については「長期間トイレを使用していない」または「トイレがつまっている」または「便器が破損」している可能性が高いです。

旅行などにより長期間自宅のトイレを利用していない場合は水が蒸発することによりトイレの水位が下がりますが、一度水を流せば元通りになりますので、こちらは心配ありません。

便器が破損している場合には便器からの水漏れにより水位が下がっている可能性がありますので、便器周辺を確認し水漏れなど他のトラブルが発生していないか確認してください。

また、トイレつまりが発生していると水位が高くなるとご紹介させていただきましたが、水位が低くなる場合もあります。

1つ目のケースとしてはつまりが一時的に解消されることで水の流れが急激になり水が流れすぎてしまうこと、2つ目のケースとしては吸水性が高いものがつまっていることです。

1つ目のケースだとしてもつまりが完全に解消されているかは別途確認する必要があるうえ、どちらのケースでつまりが発生しているかの見分け方は難しいため、水位が低くなっている場合のトイレの使用には注意が必要です。

水を流したときに異音がする

水を流したときに「コポコポ」という聞き慣れない音がなったらつまり症状のサインになります。

この音は水に空気が紛れるときになる音で水は流れるものの、水の流れに異常があり音がなります。
たまになる程度なら良いのですが、よく音がなるなと感じたらトイレつまりを疑いましょう。

トイレつまりが発生する場所

トイレつまり 場所

画像引用元:https://jp.toto.com/support/repair/solution_t/cause_02.htm

トイレつまりで起きる症状の次にトイレつまりがどこで発生しやすいかをご紹介いたします。

トイレつまりの発生する箇所は主にトイレ便器の排水口と排水管の2箇所に分かれます。

トイレ便器の排水口でつまっている場合、ものによっては自分で直せることもありますが、排水管でのつまりになると自分で直すことが難しく水道修理業者に依頼しないと直せないケースがほとんどです。

また、初めはトイレ便器の排水口でのつまりだったが、いろいろ試しているうちに、つまりが悪化して排水管のつまりになってしまうなどもありますので、トイレつまりの原因が分からないときは無闇に解消法を試してみるのは控えましょう。

トイレつまりの原因

トイレつまり 原因

トイレつまりが発生しやすい箇所の次は実際に何が原因でトイレつまりが発生してしまうかをご紹介いたします。

原因によっては自然に直ることがあるケースや自分で直せるケース、業者に依頼しないと直せないケースがありますので、それぞれ紹介していきます。

トイレットペーパーを大量に流した

トイレつまりで一番多い原因がトイレットペーパーを一度に大量に流すことです。

トイレットペーパーは水に溶け易い素材で作られていますが、流す水の量は一定のため許容範囲を超えてしまうとうまく流れずにつまってしまいます。

しかし、トイレットペーパーによるつまりは自然に直るケースが多いので、しばらく時間をおいて様子見をすることがオススメです。

ただし、様子見をする場合は最大1時間にし、時間がたっても解消されないのであれば後述する直し方を試すか、違う原因でつまりが発生している可能性もありますので、後述する解消法をためすか、水道修理業者に依頼して調査してもらいましょう!

トイレットペーパー以外の異物を流した

トイレットペーパーはトイレ専用に作られたものなので水に溶けやすい素材で出来ており、トイレに流しても問題ないですが、それ以外の物は、たとえ水に溶けやすい物でもトイレに流すのは控えてください。

この節ではトイレつまりのご連絡を頂く中で異物によるつまりの原因5つとおすすめの直し方をご紹介します。
 

ウェットティッシュ

ウェットティッシュ
ウェットティッシュには水に流せるタイプと流せないタイプの2種類ありますが、たとえ流せるタイプだとしてもトイレに流した場合つまりの原因になります。
どうしてもやむを得ない場合は流せるタイプに限り、2.3枚を一回で流すのでは無く1枚ずつ流すようにしてください。

ウェットティッシュを流してしまいトイレをつまらせてしまった場合は「ハンガーを使う直し方」と「ワイヤー式クリーナー・ブラシを使う直し方」を参考にしてください。
 

猫用トイレ(猫砂)

猫用トイレ(猫砂)
猫砂にも水に流せるタイプと流せないタイプの2種類あり、ウェットティッシュと同様に水に流せるタイプだとしてもトイレに流してしまったらつまりの原因になります。

ネコの便は水に溶けにくい性質を持っており、かつ毛づくろいによりネコの毛が混ざっていることが猫砂には多く、たとえ猫砂が水に流せるタイプだったとしても、これらが含まれているとうまく流れずトイレつまりの原因になってしまいます。

猫砂を流してしまいトイレをつまらせてしまった場合は「ラバーカップを使う直し方」を参考にしてください。
 

生理用品・おむつ

生理用品・おむつ
生理用品・おむつはトイレに流すように作られておらず、素材は水を吸収して膨らむ性質を持っており、トイレに流した場合は高確率でつまりが発生します。

生理用品やおむつを流してしまいトイレをつまらせてしまった場合は、原因を取り出すことでつまりを解消させます。

ゴム手袋などをしてから、直接原因を取り出すことでが出来れば良いのですが、難しい場合は「ハンガーを使う直し方」と「ワイヤー式クリーナー・ブラシを使う直し方」を参考にし、原因を引っ掛けて取り出すようにしてください。

注意点として、「ペットボトルを使う直し方」や「ラバーカップを使う直し方」を試すのは避けてください
ラバーカップは吸引力を利用して原因を取り除くことが役割であり、一見最適な方法かと思われますが誤って押し込んでしまう可能性があるため危険です。
 

髪の毛

髪の毛
髪の毛は水に溶けることは無く、うまく流れなかった場合は排水口などに残ってしまい水やトイレットペーパーや便の流れを悪くします。
流れきらなかった髪の毛などに次に流れてきたものが絡まったりすることでつまりの原因になります。

異物を流していないにも関わらず、つまり症状が出てしまった場合は髪の毛に絡まったトイレットペーパー、便、異物が原因によるものだと思われますので「ペットボトルを使う直し方」や「ラバーカップを使う直し方」を参考にしてください。

トイレで髪をとかしていたり、トイレ掃除の際に床にあった髪の毛をトイレに流してしまうなど、髪の毛は意図していないうちにトイレに流してしまうことが多いため注意が必要です。
 

おもちゃなどの固形物

おもちゃ
トイレつまりの原因で以外と多いのがおもちゃなどの固形物を落としてしまったことが原因で発生するつまりです。
気づかないうちにお子さんが持ち込んでしまったおもちゃを誤って流してしまったり、うっかりボールペンを落としてしまったなどなど、うっかり誰もがやってしまいます。

水にとけるものでは無いので、生理用品・おむつでのつまりと同じく必ず取り外す必要があります。

直接取り除ける場合はそのまま取り出して、難しい場合は「ハンガーを使う直し方」と「ワイヤー式クリーナー・ブラシを使う直し方」を参考にし、原因を取り出すようにしてください。
また、注意点も生理用品・おむつと同じく「ペットボトルを使う直し方」や「ラバーカップを使う直し方」を試すのは避けてください

また、上記紹介した5つ以外でも食べ残しやスープなど液体類であってもトイレに流すことは控えましょう

流すときの水の量が少なかった

トイレタンク内の水量を調整している場合や、トイレットペーパーを使用したのに「小」で流すなど、流す物の量に対して水の量が少ないとうまく流れきらずにつまりが発生してしまう恐れがあります。

トイレットペーパーを使用した場合は必ず「大」を使用して流すこと、トイレタンク内の水量を基準値以下にしないようにしましょう。

トイレ便器の排水口で物がつまった場合は自分で治すことが出来ることもありますが、排水管で物がつまってしまうと水道修理業者を呼ばないと解消出来ませんので注意が必要です。

使用年数超過による排水管の劣化

トイレの使用年数が長いと排水管内には、尿石などの汚れやサビが蓄積していきます。
尿石やサビが貯まると排水管が狭くなり、水の流れが悪くつまりが発生しやすくなってしまいます。

排水管の掃除は専門業者に依頼する必要がありますので、先にご紹介した3つのつまりの原因に心当たりが無い場合は排水管の劣化によるつまりの可能性がありますので、掃除または交換の検討が必要です。

トイレつまりを自分で直す6つの方法

トイレつまり 直す準備

トイレつまりはお金と時間をかけずに早く直したいと思う方が多いと思います。
トイレ便器の排水口で発生したつまりは自分で直せることがあり、家庭用品を使う4つの直し方と、家庭用品以外を使う2つの直し方の合わせて6つの方法をご紹介致します。

また、実践前に準備するものがありますので、こちらは必ず用意してから実践してください。

ご紹介する方法はつまりの原因が「トイレットペーパーを大量に流した」または「水に溶けやすいものを流した」ものを解消するものです。

実践する前の準備

トイレつまりの解消法を試す前に用意するものと、行うことがあります。
とても大事なことですので、必ず実践前に準備を行ってください!

【事前に用意するもの】

・ゴム手袋
・バケツ
・マスク
・ペンチ

ゴム手袋とバケツはこれから紹介する直し方にも必要になりますので、必ず用意しましょう。また、マスクもあると安心して作業に取りかかれますので、マスクもあれば用意しましょう。

【事前に行うこと】

・電源プラグを抜く
・止水栓を閉める
・床にビニールシートを敷く

トイレの水が跳ねたり、溢れたりする恐れがある為、必ず止水栓を止めた後、床にビニールシートを敷いてください。

また、電源プラグの抜き差しに関しましては必ず用意したゴム手袋を装着してから行ってください。

家庭用品を使う直し方

 

バケツを使う直し方

バケツ
■実践方法
1.バケツに水を汲んでおきます
2.少し高めの位置から排水口にめがけて水を流し入れます。
3.水を流し、つまりが解消されたかを確認してください。

■解説
バケツから多めの水を流し、水圧を利用してつまりを解消させます。
この方法が一番簡単に試せますので、まずはこのやり方を試してみてください!

 

お湯を使う直し方

お湯
■実践方法
1.便器に溜まった水を汲み出しておき、水位が低い状態にしておきます。
2.お湯を40~60℃くらいの温度にし、バケツに入れておきます。
3.バケツに入ったお湯を排水口に向けて流しいれます。
※このとき水圧も利用したいため、出来るだけ高い位置から入れるようにしてください。
4.バケツから水を流し入れ、つまりが解消されたかを確認してください。

■解説
お湯を利用することでトイレットペーパーや便が溶けやすくなり、水圧を利用することでつまりを押し流し解消させます。
お湯を流した後はしばらく時間をおいてから、トイレの水を流すのではなく、バケツから水を少しずつ流してつまりが解消されているか確認してください。

※お湯の温度は要注意

お湯の温度は必ず40~60℃を目安にしてください。
熱湯を流してしまうと便器が変形したり割れてしまう恐れがあります。

 

重曹やお酢を使う直し方

トイレつまり 重曹とお酢

■実践方法
1.便器に溜まった水を汲み出しておき、水位が低い状態にしておきます。
2.重曹を排水口に振りまき、その後同様にお酢をにいれてください。
※このときに泡が発生いたしますので、発生することを確認してください。
3.便器の水位が半分くらいになるまでお湯を入れて1時間ほど待ちます。
4.バケツから水を流し入れ、つまりが解消されたかを確認してください。

■解説
ご家庭にある身近なアイテムの重曹とお酢を使い、トイレの排水口にある汚れやぬめりを洗浄することで、つまりの原因である物を流し解消させます。

重曹とお酢を混ぜることによって泡(炭酸)が発生しますが、安全なものですので安心して、つまり解消にご利用いただけます。

 

ペットボトルを使う直し方

ペットボトル
■実践方法
1.ペットボトルの底をハサミやカッターで切り抜きます。
2.ペットボトルの蓋を外し、蓋の部分を指や手のひらで塞ぎつつ、ラバーカップの要領で便器の排水口の部分に切り取った部分を押し付け上下させます。
3.何度か2.の動作を試した後、バケツから水を流し入れ、つまりが解消されたかを確認してください。

■解説
ラバーカップの代わりにペットボトルを代用したつまりの解消法です。
自宅にラバーカップが無い場合にはペットボトルを加工することでラバーカップの役割を果たしてくれます。

ペットボトルの加工には十分注意し、また実践時には直接便器内の水に触れることになりますので、ゴム手袋を着用してから実践してください!

 

ハンガーを使う直し方

ハンガー
■事前準備
ハンガーは形を変形できるもの(針金ハンガーやワイヤーハンガーなど)を用意してください。

■実践方法
1.ハンガーを加工し一本の長い棒のように変形させます。
2.先端部分を折り返して輪っか状にします。
※引っ掛けて異物を取り除きたい場合はフック状にします。
3.先端を排水口部分から入れて、つまリの原因まで当たりましたら前後左右に動かし、粉砕または引っ掛けてつまり原因を取り除きます。
4.バケツから水を流し入れつまりが解消されたことを確認してください。

■解説
ワイヤー式トイレクリーナー・ブラシをハンガーで代用します。自宅にワイヤー式トイレクリーナー・ブラシが無いときに活用できる方法です。ハンガーを変形させるときには怪我をする恐れがあり、また、力を入れ過ぎて前後左右に動かすとトイレを傷つけたり破損させたりする恐れがあるので注意が必要です。

また、ハンガーの代わりに割り箸を利用してつまりの原因を拾いあげたり、粉砕することも可能です。ただし割り箸の場合は誤って落としてしまう可能性も大きいため、注意が必要です。

家庭用品以外を使う直し方

 

ラバーカップを使う直し方

トイレつまり ラバーカップ

■実践方法
1.ラバーカップをトイレの口に押し当てます。
※ラバー部分がうまってさらに10cmほど水位がある状態であることを確認してください。
2.押し当てた状態のままラバーカップをさらに押し込み、引きます。
3.バケツから水を流し入れ、つまりが解消されたかを確認してください。
※一度で解消されない場合は1.~2.の動作を繰り返し行ってください。

トイレつまり ラバーカップ使い方

画像引用元:https://jp.toto.com/support/repair/solution_t/02_1.htm

■解説
ラバーカップをトイレの口部分に押し当て空気を押し出し、水中で真空状態を作った後、押し当てたラバーカップを引くことで物体を吸引してつまりを解消させます。

ラバーカップはご家庭でも持っている方も多いのではないでしょうか。この記事を読む前にすでに、ラバーカップを使用して、つまり解消を試みた方もいらっしゃると思いますが、ラバーカップにも種類がありトイレに合わせたラバーカップを使うことが重要です。

 

ワイヤー式トイレクリーナー・ブラシを使う

トイレつまり トイレクリーナー

■実践方法
1.ワイヤー部分を便器の口から入れた後、引っかかりが出るところまで押し当てます。
2.持ち手の部分を回転させつまりの原因を粉砕します。
3.バケツから水を流し入れ、つまりが解消されたかを確認してください。

■解説
つまりの原因ぶつをワイヤー部分で粉砕してつまりを解消させます。
ホームセンターなどで購入出来るため、比較的購入し易く値段も1,000~3,000円ほどですので、もし今まで紹介したものでつまりが解消されない場合にはお試してみてください!

 

高圧洗浄機を使う

高圧洗浄機
■実践方法
1.トイレ周辺に汚水などが飛び散らないようにビニールシートなどでしっかりと養生します。
2.トイレの排水口から噴射部分を出来るだけ奥まで差し込みます。
3.最初は圧力を弱めにして噴射し、徐々に圧力を強めていきつまりの原因を粉砕させます。
4.バケツから水を流し入れつまりが解消されたことを確認してください。

■解説
つまりの原因を水圧を利用して粉砕させます。高圧洗浄機はご自宅に無い方も多いと思いますが、Amazonや楽天などのオンラインショップにて購入することが出来ます。値段も15,000円前後となっておりますので、意外とお求め易くなっております。

また、洗車などですでに一般家庭用の高圧洗浄機を利用している場合はそのままトイレにも利用出来ますので、上記の実践方法を参考にして、つまり解消を試してください。

トイレつまりが自然に直るケース

トイレつまりでも自然に直るケースがあります。
前述させていただきましたがトイレットペーパーを大量に流してしまった場合や水に流れやすい素材で出来てるものを流した場合に発生したつまりについては自然に直るケースがあります。

ただし、どちらの原因に関しても水が少しずつ流れているかがポイントになります。
便器内の水位が時間が経っても低くならない場合は別の原因でつまりが発生していたり自然には直らない事が多いです。

水位が低くなるか確認する時間の目安は1時間とし、時間がたっても完全に解消されない場合は水道修理業者に依頼をしましょう。

トイレつまりが解消されない場合は業者に依頼

トイレつまり 業者に依頼

水に溶け易いものでつまりが発生したケースについては自分で治せる方法をご紹介してきましたが、固形物を流してしまった場合や、排水管などでつまりが発生してしまった場合には水道修理業者に依頼する必要が出てきます。

自分では直せないのに「水道修理業者は何故直せるのか」についてと、「水道修理業者の選び方」についてご紹介していきます。

水道修理業者は何故つまりを解消できるのか

排水管でのつまりや固形物をつまらせてしまった場合どのように水道修理業者がつまりを解消させているかというと主に以下の3つになります。

1.専用の高圧ポンプで固形物を吸引してつまりの原因を取り除く
2.専用のクリーナーで固形物ごと粉砕してつまりの原因を取り除く
3.便器を取り外して、つまりの原因を取り除く

以上の3点ですが簡単に言ってしまうと水道修理業者は専門の機器をを使うためパワーが段違いになります。

また便器を取り外すことについても専門の知識を持って対応を行うので安全かつ迅速に対応することができます。

水道修理業者の選び方

トイレつまりトラブルは緊急背も高く、業者をよく確認せずにとにかく安くて早い業者を選んでしまう方がいらっしゃいます。

本当に安くて早く対応してくる業者であれば問題ないのですが、中には施工後に高額な請求をしてくる業者もいるので注意が必要です。

水道修理業者を選ぶ際には以下3点について必ず確認してください。

・サイトで作業の流れが記載されていて、そのとおりに対応してくれること
※基本的に水道修理業者は施工に入る前の見積もり、現地調査は無料です。
・他社サイトと比較し料金設定が極端に安くないか
・水道修理工事店であるかどうか

水道修理ルートは創業21年累計施工件数100万件以上の実績がある水道局指定工事店になっております。

また、お問い合わせから見積もり、現地調査までは無料とさせていただき、お見積後の料金に納得いただけなければ、キャンセルして頂くことで料金は発生しませんのでご安心してご利用いただけます。

トイレつまりの施工事例(神戸市)

トイレ施工020
トイレ施工021
トイレ施工020
トイレ施工021
男性

神戸市にお住まいのお客様から、トイレが詰まってしまったとのお問い合わせを受け修理に伺いました。 かなり詰まりの度合いがひどかったため、ローポンプを使用し圧力をかけて詰まりを解消しました。 水を流して確認したところ、問題なく使用できるまで回復したため、作業を完了。作業時間は45分程度でした。 水道修理ルートでは、トイレの水漏れなどのトラブルのみではなく、トイレが詰まってしまった場合にも対応することが可能です。お気軽にご相談ください。

トイレ施工020
トイレ施工021

トイレつまりの施工事例(相模原市)

トイレ施工077
トイレ施工078
トイレ施工079
トイレ施工080
トイレ施工081
トイレ施工077
トイレ施工078
トイレ施工079
トイレ施工080
トイレ施工081
男性

相模原市にお住まいの方から、子供がおもちゃを誤って流してしまったと連絡をいただき、弊社のベテランスタッフが訪問させていただきました。 到着後、トイレタンクと便器を外しておもちゃの回収を行い、便器とトイレタンクを元に戻して動作確認をしたところ無事直りました。 水道修理ルートでは、水道関連の資格を持ったベテランスタッフが訪問いたします。急を要するトラブルはぜひご相談ください。

トイレ施工077
トイレ施工078
トイレ施工079
トイレ施工080
トイレ施工081

皆様のおかげで 創業21
累計100万件以上のご相談を頂戴しております!

お急ぎの方は
お電話
ください!

水漏れ・つまり・修理 お電話一本ですぐにお伺いします!

通話料無料 0120-579-007

※水道事務局(クリーンライフ)に繋がります

【受付時間】24時間365日対応 | お見積もり0円 | 出張費0円 | 深夜割増0円

ご相談無料!何でもお気軽にご相談ください!
【受付時間】24時間365日対応 | お見積もり0円 | 出張費0円 | 深夜割増0円 通話料無料 0120-579-007

タップ
電話する

※水道事務局(クリーンライフ)に繋がります

トイレつまりの予防・注意点

トイレットペーパー以外を流さない

トイレットペーパー以外のものはトイレに流すように作られていないので、他のものは例え水に溶けやすい性質のものでも流すのは控えるようにしましょう。

もし誤って落としてしまった場合はご自身で取り除けるような状態であれば、無理に流さずに取り除くようにしましょう。

間違った節水をしない

トイレットペーパーを大量に使用してしまった場合などでも水量が適切であれば、つまりが発生することはほとんどありません。
トイレタンク内の水を調整していたり、トイレットペーパーを使用したあとで節水のため「小」を使用して流していることでつまりの原因になりますので、適切な量で流すようにしましょう。

トイレつまりを放置していると起こる症状

トイレつまりを放置することはほとんど無いと思いますが、放ったらかしにしていると「異臭」や「水漏れ」などの新たなトラブルが発生してしまいます。
また、アパートやマンションにお住まいの方で水漏れが起きた場合には下階の方とのトラブルにも発展してしまうこともありますので、必ず処置するようにしましょう。

トイレつまりを放置する場合は水に自然に直るケースと直し方を実践していただいた後に最大でも1時間を目安としてください。

まとめ

トイレつまりの「症状」「原因」「自分で直す方法」「自然に直るもの」「水道修理業者に依頼した方が良い場合」「予防法・注意点」についてご紹介させて頂きましたがいかがでしょうか。

簡単にまとめると以下3つのポイントが重要になります。

・トイレットペーパー以外のものは基本的に流さず、水の量は適正のものを利用する
・トイレつまりを自分で直すことは出来るが、発生原因と発生箇所によっては難しい。
・水道修理業者は特殊な機械を利用することで、つまりの原因を解消出来る。

また、悪徳業者に依頼してしまった場合でも必ず見積もりをしていただき、見積もりをしてもらえない場合にはは必ずキャンセルするようにしてください。

水道局指定工事店の水道修理ルートであれば、お見積り現地調査までは無料で対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください!

皆様のおかげで 創業21
累計100万件以上のご相談を頂戴しております!

お急ぎの方は
お電話
ください!

水漏れ・つまり・修理 お電話一本ですぐにお伺いします!

通話料無料 0120-579-007

※水道事務局(クリーンライフ)に繋がります

【受付時間】24時間365日対応 | お見積もり0円 | 出張費0円 | 深夜割増0円

ご相談無料!何でもお気軽にご相談ください!
【受付時間】24時間365日対応 | お見積もり0円 | 出張費0円 | 深夜割増0円 通話料無料 0120-579-007

タップ
電話する

※水道事務局(クリーンライフ)に繋がります

監修者プロフィール

大塚

給水装置工事主任技術者

2005年から排水設備責任技術者として排水装置工事の計画や設計・施工業務に従事。2011年12月には給水装置工事主任技術者の資格を取得し、水道修理にまつわる施工・指導者として活動。2014年に土木工事業・管工事業の監理技術者となり、水回りのみならず建築・不動産分野にもわたり経験・知見を積み現在に至る。