台風や集中豪雨などの大雨のときに、急にトイレが流れなくなることがあります。

ただでさえ大雨に見舞われて大きな不安を感じているときに、トイレにまでトラブルが生じたらどうすればよいかわからない、という方も多いのではないでしょうか?

さらには、下水ではなく浄化槽のトイレを使用されている方は、浄化槽の浸水という問題が生じることもあります。

しかし、大雨によるトラブルはきちんと理由があります。

この記事で、理由を解説したうえで対処法について解説しているので、現在お困りの方やリスクを心配している方は、ぜひ参考にしてください。

皆様のおかげで 創業21
累計100万件以上のご相談を頂戴しております!

お急ぎの方は
お電話
ください!

水漏れ・つまり・修理 お電話一本ですぐにお伺いします!

通話料無料 0120-579-007

※水道事務局(クリーンライフ)に繋がります

【受付時間】24時間365日対応 | お見積もり0円 | 出張費0円 | 深夜割増0円

ご相談無料!何でもお気軽にご相談ください!
【受付時間】24時間365日対応 | お見積もり0円 | 出張費0円 | 深夜割増0円 通話料無料 0120-579-007

タップ
電話する

※水道事務局(クリーンライフ)に繋がります

大雨が降るとトイレが流れなくなる理由とは?

最初に、大雨によってなぜトイレが流れなくなるのかを解説します。
対策を考えるためにも、状況を理解しておきましょう。

排水升に水が溢れている

台風や集中豪雨などの記録的な大雨の際にトイレの水が流れにくくなる理由は、排水升に水があふれているからです。

通常、トイレの下水は地下の配管を通って排水升経由で下水道管へと流れていきますが、排水升に水が溢れると、汚水管の中に流れ込みトイレからの水流を邪魔します。

このとき、ボコボコと音がするのが特徴です。

浸水の程度によっては汚水が逆流することも!?

浸水の程度がひどいときには、汚水が逆流してトイレから水が溢れることもあります。

排水升はご家庭のすべての排水とつながっていますが、一般的にはトイレが最も低い位置にあるケースが多いためです。

対策を取らなければ、トイレの個室内やご家庭が汚水まみれになってしまいます。

大雨でトイレが流れないときの対処法

大雨でトイレが流れないときに取るべき対処法を解説します。

対処法さえ抑えておけば、大雨が降ったときや水の流れが悪くなったときにも、不安で身動きが取れなくなることがなくなるハズです。

水位が下がるまで待つ

大半の大雨・豪雨は、時間の経過とともに水位が下がり、排水升の状態も元に戻ります

このとき、注意しておきたい点が2点あります。

水のうは、大型のゴミ袋を利用すれば簡単に作れます。
対策の方法は、大型ゴミ袋の3分の1程度まで水をためて、トイレ排水口の上に置くのみです。

大阪府阪南市ホームページに詳しく記載があるため、作り方を詳しく知りたい方は参考にしてください。

ラバーカップを使用する

天候が回復して時間が経過しても、便器の水位が上がったままだったり、水が流れにくかったりするケースがあります。

ラバーカップを押し引きすることで、排水路内や排水升にたまっている空気を押し出すことにより、水の流れをよくするという方法です。

排水升のフタを一時的に開けることでも同様の効果が得られる場合があります。

ただし、排水升のフタを長時間開けたままにすると、においが広がってしまうことがあるため、フタの閉め忘れにご注意ください。

水道修理業者に依頼する

時間の経過・ラバーカップの使用でも状況が改善しない場合は、排水升から逆流した汚れなどが排水路に詰まっている可能性があります。

あるいは、排水管の故障・不具合などの状況も考えられます。

いずれにせよ、ご自身での対処は難しいため、専門の水道修理業者を依頼して詳しい調査を依頼してください。

このとき、かかる費用は状況によって異なります。

基本料金で収まる場合は5,000円程度~となりますが、排水路に高圧洗浄機を利用する場合は25,000円以上かかることもあります。

また、雨の程度がひどく地域一帯に被害が生じている場合には依頼をしても早急な対応が困難なケースがあるため、早めに判断することも重要です。

大雨で浄化槽が浸水した際の対処法

浄化槽設備を利用されているご家庭では、大雨によって浄化槽が浸水するというリスクもあります。

浄化槽に浸水すると、汚水がそのまま外部に流出してしまい、不衛生です。
においや汚れなどの不快感にもつながります。

対処の手順は、以下のとおりです。

1.流水管・浄化槽本体を確認
水が周囲に流れていないかどうか

2.ネジを開けて薬剤筒を確認
薬剤筒が倒れていたり、薬剤が見当たらなかったりする場合、汚水がそのまま流出しています

3.汚水が流出している場合、水道修理業者に連絡

汚水による二次災害を避けるために、速やかな対応が必要とされます。

まとめ

大雨の際には、排水升に水が溢れたり浄化槽に浸水をしたりするなどにより、水回りに大きな影響が生じます。

排水升のトラブルは、ご自宅の水回り全般に影響しますが、特に影響が大きいのがトイレです。程度のひどいときには、トイレまで汚水が逆流してくることもあります。

浄化槽をご利用のご家庭では、浄化槽のトラブルにも注意しなくてはなりません。
水回りは、生活に密接しているだけに、トラブルが生じると大きな不安や焦りにつながります。

もしお困りのことがありましたら、当社水道修理ルートでも無料での相談や見積もりに対応しているので、ぜひ気軽にお問い合わせください。