部屋にキッチンに浴室に洗面台。掃除する箇所は腐る程ありますが、トイレに関しては便座やウォシュレットに加えてトイレタンクの中まで掃除する必要がありますよね…。

水まわりなので、それこそ掃除を放置していると部品が腐りますし、それ以外にも弊害があります。

そこでこの記事では、面倒くさがりな綺麗好きな方に向けて、なるべく楽にトイレタンクを綺麗に掃除する方法を解説していきます。

なぜトイレタンクは掃除する必要があるの?

そもそもするのが面倒な掃除ですが、それがトイレタンクとなると汚いからなるべく触れたくないとおもいがち。

でもトイレタンクはこまめに掃除しないと、後々になってから以下の弊害がありますので掃除は必要です。

トイレタンクを掃除せず放置していると黒カビが繁殖。その黒カビが繁殖するとそれが原因でトイレの悪臭に。さらに、黒カビがトイレを流した時に便器に移動して頑固な汚れに。

そして黒カビが原因で肺炎や喘息、アレルギーなどの健康被害になるなど、二次、三次の弊害につながっていきます。

トイレタンクは常に水が溜まっていて、カビにとってのオアシスです。面倒に感じるかもしれませんが、掃除しなければしないだけ悪化していくので、適切な頻度で掃除しましょう。

掃除頻度

トイレタンクの掃除頻度ですが、月1回の掃除でキレイに保つことができます。1ヶ月以上空いてしまうと掃除が大変になってしまうので、こまめに洗浄剤を使って黒カビの発生を防ぎましょう。

さらに、洗浄剤を使用して掃除した後、置くタイプの洗浄剤を使用すれば水を流す度に洗剤が流れるので、汚れの予防にもなります。

トイレタンクの掃除におすすめの洗浄剤2選

トイレタンクの掃除に洗浄剤を使用することで、面倒な掃除の手間を大幅に減らすことができます。ただし、洗浄剤のみだとトイレタンクの上部は汚れたままなので、定期的にトイレタンクの蓋を外して掃除することも必要です。

とはいえ、やはり洗浄剤は使用した方がいいのは間違いないので、水道修理業者がおすすめする市販の洗浄剤を2つご紹介します。

①『トイレタンクの洗浄剤』木村石鹸

トイレタンクの洗浄剤

引用:https://www.kimurasoap.co.jp/product/toilettank

トイレタンク内に入れてつけ置きするだけで、悪臭・黒カビの原因となるタンク内部の雑菌や水アカを分解・除菌してくれます。

酸素系漂白剤なので、タンクを傷めてしまう心配や塩素臭さもありません。便利な個包装入りなので、使い勝手もいいのでオススメです。

②『ブルーレットドボン』小林製薬

ブルーレットドボン

引用:https://www.kobayashi.co.jp/seihin/bld/

トイレの水を流すたびに汚れを落としてくれる優れもの。標準的な使用で約3~5週間使用することができます。

浄化槽や浄化槽内のバクテリア、防露タンクにも影響せず、トイレタンク内の器具を傷めないのでとてもオススメです。

洗浄剤を選ぶ際の注意点

洗浄剤を選ぶ際、酸性やアルカリ性の洗浄剤を購入して使ってしまうと、汚れなどは落ちるのですがトイレタンク内の各部品を傷めてしまう恐れがあります。

部品を傷めてしまうと水漏れの原因になってしまう可能性があるので、中性の洗剤を使用するようにしましょう。

トイレタンクの掃除方法はこの2つ

面倒くさがりだけど綺麗好きな方に向けてなるべく楽に清掃する方法と、しっかりトイレタンクを綺麗にする方法の2つをご紹介いたします。

①楽に掃除する方法

◼️用意する物

この方法で必要なのは洗浄剤のみで、蓋を外す必要がなく誰でも手軽に掃除ができます。先ほどご紹介した『トイレタンクの洗浄剤』または『ブルーレット ドボン』を用意しましょう。

◼️掃除手順

1.一度排水して、トイレタンクの手洗い排水口から給水中に洗浄剤を入れる。

2.2時間以上放置してから、水を流す。汚れが一回では取れない場合は、何度か繰り返す。

トイレタンクに手洗いが無い場合は、トイレタンクの蓋を空けてタンクの中に洗浄剤を入れてください。

②しっかり掃除する方法

先ほど紹介した「楽に掃除する方法」は、1週間~2週間に1回で掃除するなど定期的に行い、1ヶ月に1回はこちらの「しっかり掃除する方法」でトイレタンクを掃除しましょう。
◼️用意する物

◼️掃除手順

1.まずマイナスドライバーを使用して、トイレの止水栓を閉める。

2.トイレタンクの蓋を真上に持ち上げるように外し、中蓋を外し、浴室などでトイレ用中性洗剤をかけてから歯ブラシで擦る。

3.シャワーで綺麗に洗い流して乾燥させておく。

4.同様にトイレタンク内部にもトイレ用中性洗剤をかけて、内部を歯ブラシを使って擦る。

5.バケツやジョウロに水を溜めて洗剤を流した後に、水拭きする。

6.止水栓を開けて、2~3回水を流す。

7.トイレタンクの蓋と中蓋を戻して終了。

トイレの止水栓が見当たらない場合は、水道の元栓を開け閉めしましょう。

トイレタンク掃除中に水漏れや不具合に気づいたら『水道修理ルート』にご相談ください

トイレタンクを掃除している際に水漏れや不具合に気づいた時は、放置することで床下浸水やカビ、腐食、水道代の高騰などにつながってしまうので、『水道修理ルート』にご相談ください。

『水道修理ルート』は、経験豊富な有資格者が多数在籍しており、水道局認定工事店です。

お客様からの満足度は94%と高く、満足していただけている理由としては、

など、高額請求に不安がある方や急を要する方にとって、利用しやすいことが挙げられます。

また、漏水調査やその他水道関連の修理も受け付けており、修理・工事中の不測の事態にも対処可能です。そのため、自力での解決が難しい場合はぜひ安心してお任せください。

お電話をいただいてから、最短15分で駆けつけますのでお困りの際はすぐにお申し付けください。